中学受験指導専門プロ家庭教師の西南学院中学校入試問題解説

西南学院中学校受験指導はスペースONE福岡校のプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
本部お問い合わせ 03-6868-6040
福岡校お問い合わせ 093-592-6658


福岡校お問い合わせメール

プロ家庭教師集団スペースONE

中学受験案内HOME

入会案内へ

2017年度西南学院中学校入試問題(過去問)解答解説

西南学院中学校過去問研究

2017年度 西南学院中学校は 1月16日に実施され、算数入試問題は 試験時間40分 配点100点  1.四則計算を含む小問7問   2.場合の数 3.整数の整数(倍数と約数) 4.平面図形の分割 5.旅人算  6. 文章題の応用の大問6題構成でした。 中学受験の参考書の標準問題レベルの各範囲から満遍なく出題されています。基本を忠実に各範囲に苦手な分野をなくすようにしましょう。

今回は スペースONE福岡校のプロ家庭教師が 6. 文章題の応用を解説します。

算数入試問題  6. 文章題の応用にチャレンジ

問題


西南学院中学校過去問研究TOPに戻る

スペースONEプロ家庭教師の解答で、西南学院中学校の発表ではありません


(1) 解説・解答

(1) 99枚注文するときと、100枚注文するときの料金の差はいくらか。
解説
99枚だと1枚あたり10円、100枚だと1枚あたり9円なので、99枚の違いは1×99 = 99円・・・99枚注文するときのほうが99円高くなる。

100枚目の値段が9円なので、差は99 - 9 = 90円

別解

10×99 - 9×100 = 90

答   90円
(2) 解説・解答
(2) 238枚注文するときと料金が同じになるのは何枚注文するときか。
解説
300枚未満だと1枚当たり9円で、300枚以上だと1枚当たり7円になるので、

238×9÷7 = 306

答   306枚
(3) 解説・解答
(3) 料金が1000円以上になるときを考える。(2)のように、枚数は違うが料金がおなじになるときがある。そのような料金は全部で何通りあるか。
解説
料金が1000円以上になるときなので、100枚以上で1枚当たり9円になるときと,7円になるときで考える。

枚数は違うが料金がおなじになるとき、料金の比が9:7なので、枚数の比が7:9になればよい。

100枚以上300枚未満で、1枚当たりの料金が9円で枚数が7の場合、最大で300÷7 = 42余り6 なので、

42×7 = 294枚 のとき 294×9 = 2646円,2646÷7 = 378枚・・・(294枚と378枚の場合)

41×7 = 287枚のとき 287×9 = 2583円,2583÷7 = 369枚・・・(287枚と369枚の場合)

同様に 1枚当たり9円になるときは7枚ずつ数が少なくなるので、

1枚当たり7円のとき、300枚以上の枚数なので、378枚,369枚,360枚,351枚,342枚,333枚,324枚,315枚,306枚


答   9通り
西南学院中学校過去問研究TOPに戻る
中学受験過去問研究TOP
プロ家庭教師集団スペースONEリンク集
高校受験過去問研究
大学受験過去問研究
医学部受験過去問研究
医科大学・医学部入試情報

HOME

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団スペース ONEに属します。