中学受験指導専門プロ家庭教師の九州国際大学附属中学校入試問題解説

九州国際大学附属中学校受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ 093-592-6658



お問い合わせメール

プロ家庭教師集団スペースONE

中学受験案内HOME

入会案内へ

2015年度九州国際大附属中学校入試問題(過去問)解答解説

九州国際大附属中学校過去問研究

九州国際大附属中学校2015年度理科入試問題は昨年同様 生物・化学地学・物理分野からそれぞれ1題ずつの出題でした。

中学受験に必要な基本的な知識を必要とする出題です。基礎力をつける毎日の努力が反映される出題内容です。

理科入試問題 2.水溶液の性質にチャレンジ

問題


九州国際大学附属中学校過去問研究TOPに戻る

スペースONEプロ家庭教師の解答で、九州国際大学大学附属中学校の発表ではありません

(1)  解説・解答

[問1 (1) ビーカーA・C・F・Gには、それぞれどの水よう液が入っていましたか。ア〜キの中から選び、記号で答えなさい。
解説
[実験1] ビーカーA〜Gの水よう液をリトマス試験紙につけて、色の変化を調べると、A・B・Cは、赤色リトマス紙が青に変わった。D・E・Fは、青色リトマス紙が赤に変わった。Gはどちらのリトマス紙も色が変わらなかった。
→ 赤色リトマス紙が青に変わったことから、A・B・Cはアルカリ性の水溶液なので、石灰水・アンモニア水・水酸化ナトリウム水よう液。
→ 青色リトマス紙が赤に変わったことから、D・E・Fは酸性の水溶液なので、塩酸・炭酸水・ホウ酸の水溶液。
→ Gはどちらのリトマス紙も色が変わらなかったことから、中性のア.食塩水。

[実験2] ビーカーA〜Gの水よう液を蒸発皿に少し入れて熱すると、A・C・F・Gは白い固体が残り、B・D・Eは何も残らなかった。また、BとEは熱しているときに、強いにおいがした。
→ A・C・F・Gは白い固体が残ったことから、AとCは固体の水溶液でアルカリ性であることから、エ:石灰水(水酸化カルシウムの水溶液)またはカ:水酸化ナトリウム水溶液。Fは固体の水溶液で酸性であることから、キ:ホウ酸の水溶液。
→ B・D・Eは何も残らなかったことから、液体または気体の水溶液。Bはアルカリ性で気体または液体の水溶液。よってBはオ:アンモニア水。D・Eは酸性で気体または液体の水溶液。
[実験3] ビーカーAとEの水よう液にアルミニウムを入れると、アルミニウムがあわを出しながら溶けた。また同じように鉄を入れると、Eは溶けたがAは溶けなかった。
→ Aの水溶液にアルミを入れるとあわを出しながら溶けたが、鉄は溶けなかった。ので、Aはカ:水酸化ナトリウム水溶液。Eの水溶液はアルミニウムも鉄も溶かしたので、イ:塩酸。
[実験4]  ビーカーCとDの水よう液を混ぜると、水溶液は白く濁った。
→ 石灰水に二酸化炭素がとけ込むと炭酸カルシウムができ、白濁するので、Cはアルカリ性のエ石灰水。Dは酸性のウ炭酸水。

答   A・ カ: 水酸化ナトリウムの水溶液。 C・ エ:石灰水   F・キ:ホウ酸の水溶液   G・ア:食塩水

(2) 解説・解答

(2) 酢と石けん水を[実験1]と同じようにリトマス紙につけると、それぞれ何性とわかりますか。
解説
酢は酸性なので、青色リトマス紙につけると、赤色に変わる。
石けん水はアルカリ性なので、赤色リトマス紙につけると、青色に変わる。

答  酢:酸性, 石けん水:アルカリ性

(3) 解説・解答

(3) [実験3]で発生したあわは、A・Eとも同じ気体です。この気体の名前を答えなさい。
解説
[実験3] ビーカーAとEの水よう液にアルミニウムを入れると、アルミニウムがあわを出しながら溶けた。また同じように鉄を入れると、Eは溶けたがAは溶けなかった。
→ Aは水酸化ナトリウム水溶液、Eは塩酸。アルミニウムを入れると、アルミニウムがあわを出しながら溶けて、水素を発生させる。

答   水素

 

(4) 解説・解答

(4) Dのビーカーをあたためると、どのような変化が見られますか。簡単に説明しなさい。
解説
Dは炭酸水。炭酸水は二酸化炭素の水溶液なので、あたためると、水溶液に溶けていた二酸化炭素がでる。

答  二酸化炭素がでる。

(5) 解説・解答

問2 下の文は、問1の実験のやり方や注意する点を書いたものです。下線部分が正しい場合は○を、まちがっている場合は正しい文をそれぞれ書きなさい。
解説解答
(1) [実験1]でリトマス紙に水溶液をつけるとき、液を指につけ、それをリトマス紙につけた。→水溶液をガラス棒に漬け、それをリトマス紙につけた。
(2) [実験2]で水溶液を蒸発皿で熱しているとき、ゴーグルをつけて観察した。→ ○
(3) [実験2]でにおいを調べるとき、直接深く吸い込んだ。→ 手で仰ぐようにして、においをかいだ。


九州国際大学附属中学校過去問研究TOPに戻る
中学受験過去問研究TOP
プロ家庭教師集団スペースONEリンク集
高校受験過去問研究
大学受験過去問研究
医学部受験過去問研究
医科大学・医学部入試情報

HOME

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団スペース ONEに属します。