中学受験指導専門プロ家庭教師の久留米大学附設中学校入試問題解説

久留米大学附設中学校受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ(東京本部) 03-6868-6040
お問い合わせ(福岡校) 093-592-6658


お問い合わせメール

プロ家庭教師集団スペースONE

中学受験案内HOME

入会案内へ

2017年度久留米大学附設中学校入試問題(過去問)解答解説

久留米大学附設中学校過去問研究

久留米大学附設中学校算数入学試験は 、作図以外は全て解答のみを解答欄に書き込む解答形式で、問題集が多く、緻密な計算が必要ですので、丹念にケアレスミスにをしないように気をつけましょう。

今回は スペースONE福岡校のプロ家庭教師が3.旅人算を解説します。グラフを書くことで条件が整理できます。簡単なダイヤグラムが書けるよう練習しましょう。今回は分数で計算をしましたが、ウサギの速さを8,カメの速さを1,スタート地点からゴールまでの距離を8と5の最小公倍数の40として計算することもできます。整数で計算する方が四則計算は楽になります。

算数入試問題  3.旅人算にチャレンジ

問題


久留米大学附属中学校過去問研究TOPに戻る

スペースONEプロ家庭教師の解答で、久留米大学附属中学校中学校の発表ではありません

(1) 解説・解答

(1) ウサギが寝始めたとき、カメはスタートからゴールまでの距離を[ア]走ったところにいます。[ア]にあてはまる数を分数で答えなさい。
解説解答
(2) 解説・解答
(2) ウサギが寝始めたのは、スタートしてから何分何秒後ですか。
解説解答

答  20分30秒
(3) 解説・解答
(3) カメがウサギを追い抜いたのは、スタートしてから何時間何分後ですか。
解説解答

答   2時間44分
(4) 解説・解答
(4) カメがゴールしたとき、ウサギはゴールまであと50mの地点にいました。カメの速さは分速何mですか。
解説解答

答   分速10m

 


久留米大学附設中学校過去問研究TOPに戻る
中学受験過去問研究TOP
プロ家庭教師集団スペースONEリンク集
高校受験過去問研究
大学受験過去問研究
医学部受験過去問研究
医科大学・医学部入試情報

HOME

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団スペース ONEに属します。