中学受験指導専門プロ家庭教師の小倉日新館中学校入試問題解説

小倉日新館中学校受験指導はスペースONE福岡校のプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ(東京本部) 03-6868-6040
お問い合わせ(福岡校) 093-592-6658


お問い合わせメール

プロ家庭教師集団スペースONE

中学受験案内HOME

入会案内へ

2015年度小倉日新館中学校入試問題(過去問)解答解説

小倉日新館中学校過去問研究


2015年度 小倉日新館中学校算数入試問題は 例年通りの出題構成で 1.四則計算を含む小問集合13問, 2. 植木算  3. 速さの比とつるかめ算 4. 旅人算(グラフの読み取り) 5. 平面図形 6. 推理 7. 平面図形の切り抜き の大問7題構成でした。 

難問・奇問はなく中学受験の参考書の基本問題レベルの各範囲から満遍なく出題されています。基本を忠実に各範囲に苦手な分野をなくすようにしましょう。

今回は スペースONE福岡校のプロ家庭教師が2.植木算を解説します。木の数と間の数の関係を理解しましょう。

算数入試問題  2.植木算にチャレンジ

問題2

長さ100mの道路の片側に10mおきにイチョウの木を、はしからはしまで植えることになりました。このとき、次の問に答えなさい。

(1) イチョウの木は何本植えることになりますか。

(2) イチョウの木の間に2mおきにくいを打つとすると、くいは何本必要ですか。

小倉日新館中学校過去問研究TOPに戻る

スペースONEプロ家庭教師の解答で、小倉日新館中学校の発表ではありません


(1) 解説・解答

(1) イチョウの木は何本植えることになりますか。
解答
長さ100mの道路の片側に10mおきにイチョウの木を、はしからはしまで植えるので、イチョウとイチョウの間の数は 100÷10 = 10
木の数 = 間の数 + 1 なので、 木の数は 10 + 1 = 11

答  11本
(2) 解説・解答
(2) イチョウの木の間に2mおきにくいを打つとすると、くいは何本必要ですか。
解答
1本のイチョウと1本のイチョウの間は10mなので、2mおきにくいを打つと くいとくいの間の数は10÷2 = 5
よって 1本のイチョウと1本のイチョウの間に打つくいの数は 5 - 1 = 4
イチョウとイチョウの間の数は 10なので、必要なくいの数は 4×10 = 40
答  40本
小倉日新館中学校過去問研究TOPに戻る

中学受験過去問研究TOP
プロ家庭教師集団スペースONEリンク集
高校受験過去問研究
大学受験過去問研究
医学部受験過去問研究
医科大学・医学部入試情報

HOME

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団スペース ONEに属します。