帝京大学医学部入試情報

帝京大学医学部受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ 03-6868-6040


お問い合わせメール
ws-spaceone
プロ家庭教師集団スペースONE
HOME

志望校合格のための医大・医学部入試情報

帝京大学医学部受験合格のための入試情報 


プロ家庭教師集団スペースONEの入試問題(過去問出題傾向)解析と入試情報です。
最新の入試情報は帝京大学医学部にお問い合わせください。

リンク:帝京大学医学部公式ホームページ
帝京大学入試センター

〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1 TEL: 03-3964-3031



帝京大学医学部2017年度のオープンキャンパスの日程が決定しました。

板橋キャンパス

医学部は8/11(金)、8/26(土)の2日間のみ開催



index
平成29年度帝京大学医学部一般入学試験

帝京大学医学部入試結果

スペースONEプロ家庭教師による帝京大学医学部一般入学試験教科別出題傾向

平成29年度帝京大学医学部センター利用入試情報へ







帝京大学医学部医学科一般入試
一般Ⅰ期 募集定員 110名

千葉県医師修学資金貸付制度対象者(5名)、茨城県地域医療医師修学資金貸与制度(1名)、静岡県医学修学研修資金対象者(2名)、帝京大学公衆衛生学研究医養成奨学金対象者(3名)を含む募集人員です。
平成29年度入試日程
出願期間: 2017年1月4日(水)~1月23日(月)
一次選考試験日 【試験日自由選択制】1月26日(木)1月27日(金)1月28日(土)
3日受験することも、1日ずつ受験することもできます。
2日以上受験した場合の特典:「試験日ごとの学科試験3科目の合計点が最も高い日」を採用します。
試験場 板橋試験場
一次合格発表日 1月29日(日)
一次選考合格者は、2017年2月23日(木)または3月17日(金)のどちらかの日程で二次選考を受験してください。
二次選考試験日 2月3日(金)または2月4日(土)
合格発表日 2月7日(火)
入学手続締切日 2月13日(月)
TOPに戻る
平成29年度 帝京大学医学部一般Ⅰ期入学試験選抜方法

選考方法
学科試験を重視し、3つの面から総合的に合否を判定します。
2日以上受験する場合、面接は1回のみとし、出願時に学科試験を受験する日の中から面接日を1日のみ選択してください。

一次選考
一般入試 学科試験:6科目から3科目選択

①学科試験
各科目100点
合計300点
科目 出題範囲 科目選択
英語 コミュニケーション英語Ⅰ,コミュニケーション英語Ⅱ,
コミュニケーション英語Ⅲ,英語表現Ⅰ,英語表現Ⅱ
必須
数学 数学Ⅰ,数学Ⅱ,数学A,数学B(数列、ベクトル) 5科目から2科目選択
物理 物理基礎,物理
化学 化学基礎,化学
生物 生物基礎,生物
国語 国語総合(古文・漢文を含む)
②書類審査

二次選考
①課題作文 出題されたテーマについて、キーワードをもとに、自分自身の考えを300字以内で書く。
②面接 時間:10分程度/形式:受験者1名に対し、教員2名
  • 面接日の学科試験を欠席した場合、面接を受けることはできません。
  • 面接を欠席した場合、学科試験の結果はすべて無効となります。

2日以上受験した場合の特典
2日または3日受験した場合、「試験日ごとの学科試験3科目の合計点が最も高い日」を採用します。

福島県地域医療医師確保修学資金について
福島県地域医療医師確保修学資金、千葉県医師修学資金貸付制度の希望者(募集人数各1名)を出願時に志願票にて募ります(両方の修学資金を希望することも可能ですが、重複受給はできません)。上記修学資金における希望の有無により、一般入試の合否に影響はありません。
TOPに戻る
帝京大学医学部入試結果
一般入試結果
平成29年度 平成28年度 平成27年度 平成26年度 平成25年度 平成24年度 平成23年度 平成22年度 平成21年度
募集人員 110 108 107 107 107 103 102 100
志願者数 7,567 7,950 8,334 5,367 4,295 4,232 4,767 5,289
受験者数 6,975 7,095 7,527 4,748 3,912 3,733 4,267 4,519
合格者数 194 245 222 203 230 204 212 210
競争率 36.0 29.0 33.9 23.4 17.0 18.3 20.1 21.5
入学手続者数 137 155 161 146 154 147 143 155
配点 300 300 300 300 300 300 300 300
合格者最高点 271 281 280 274 275 261 257 270
合格者最低点 223 233 228 227 229 201 241 221
合格者最低得率 77.7% 76.0% 75.7% 76.3% 67.0% 71.3% 73.7%
TOPに戻る








一般入学試験教科別出題傾向


英語 6題中1題(長文問題)が必須で、あとは5題から3題を選択。
整序英作文,短文完成,誤文指摘,会話文が頻出。
語句の空欄補充対策も含め語彙力の充実を図りたい。文法対策を十分とりたい。

数学 数学は毎年 1 は小問3問で必修。 2~6の大問5問中2問を選択する出題構成です。難問はありません。効率よく解き進めれば60分以内に正答にたどり着くことは難しくはないでしょう。
漸化式の問題はここ数年必修か選択いずれかでの頻出問題です。

数Ⅰ 三角比,数Ⅱ 微分積分, 数B 数列,数A 確率が頻出。
帝京大学医学部過去問研究2008年度数学入試問題2漸化式解説・解答

物理 力学2題、電磁気学2題、波動1題から4題を選択して答える形式。
どの問題も基本〜標準的な内容である。

化学 基本的な問題内容から標準的な問題内容の出題。
理論:原子の構造・化学結合,無機化学:金属元素,有機化学:脂肪族が必出である。
過去問研究の充実が合格につながる。

生物 代謝:同化と異化,生態系が頻出であるが、広範囲から満遍なく出題されている。
実験考察・計算も出題されるので、教科書を中心に演習レベルの問題対策をとってほしい。




帝京大学医学部入学情報TOPに戻る

医大・医学部受験過去問研究TOPに戻る

医科大学・医学部受験合格のための入試情報


プロ家庭教師集団スペースONE過去問研究リンク集

大学受験過去問研究

高等学校受験過去問研究

中学受験過去問研究

HOME

Copyright(c)2007All Rights Rserved.

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団SPACE ONEに属します。