産業医科大学医学部入試情報

産業医科大学医学部受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼 0120-604-405
お問い合わせ 03-6868-6040


お問い合わせメール
プロ家庭教師集団スペースONE
HOME

志望校合格のための医大・医学部入試情報

産業医科大学医学部一般入試合格のための受験情報

プロ家庭教師集団スペースONEの入試問題(過去問出題傾向)解析と入試情報です。
最新の入試情報は産業医科大学医学部にお問い合わせください。

リンク:産業医科大学医学部公式ホームページ
大学所在地

〒807-8555 北九州市八幡西区医生ヶ丘1番1号
 TEL:093-603-1611(代表)
(入試課 Tel 093-691-7295)


募集人員
医学部 医学科 105名以内 (推薦入試20名以内,一般入試約85名)

平成30年度 産業医科大学医学部一般入学試験概要

一般入学試験 (試験選抜)

<大学入学までに身につけておくべき教科・科目等>

 1  総合的かつ専門的な医学教育に対応できる高等学校教育科目全般における 基本的学力を有している。
2 医学知識を学習するための外国語科目の語学力を有している。


出願資格 学校教育法第90条第1項に該当する者であって、かつ、平成30年度大学入試センター試験で、本学が指定する教科・科目を受験した者とします。
選抜方法 第1次試験 平成30年度大学入試センター試験を本学の第1次学力検査として利用します。
第2次試験 本学独自の第2次学力検査を行い、その成績と第1次学力検査の成績を併せて小論文・面接受験資格者約400名を決定します。
上記の資格者に対して、「小論文・面接」を行い、その成績・評価と第1次学力検査および第2次学力検査の成績ならびに調査書等の内容を総合して合格者を決定します。
試験日程 出願期間 平成30年1月4日(木)から1月19日(金)までの間(出願締切日:消印有効) 
第1次試験 第1次学力検査
(大学入試センター試験
平成30年1月13日(土)・1月14日(日)
第2次試験 第2次学力検査 平成30年2月12日(月・祝)
小論文・面接受験資格者発表 平成30年2月23日(金)
小論文・面接 平成30年3月12日(月)
合格者発表 平成30年3月19日(月) 
入学手続期間

平成30年3月23日(金)から3月26日(月)まで

※手続き期間は2日間(土、日、祝日を除く) 

その他 (1)入学手続締切日において募集人員に満たないときは、追加合格を行います。
(2)追加合格によっても募集人員に満たない場合は、第2次募集を実施することがあります。


試験教科・科目等 第1次試験(第1次学力検査)(平成30年度大学入試センター試験)
教科 科目 配点
国語 『国語』 60点
地理歴史公民 「世界史B」「日本史B」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理・政治経済」から1科目 60点
数学 『数学I・数学A』および『数学II・数学B』 60点
理科 「物理I」「化学I」「生物I」「地学I」から1科目 60点
外国語 『英語』『ドイツ語』『フランス語』『中国語』『韓国語』から1科目 60点
※『英語』の配点の割合は、60点中、筆記(75%)、リスニング(25%)とします。
(注1)「地理歴史・公民」については、2科目を受験している場合は、第1解答科目の得点を用います。
(注2)「理科」については、2科目を受験している場合は、第1解答科目の得点を用います。
(注3)「外国語」については、『英語』を選択する受験者は、筆記とリスニングの両方を解答しなければなりません。
(注4) 指定する教科・科目を1科目でも受験しなかった場合は、第2次試験を受験できません。

第2次試験(第2次学力検査)
教科 科目 時間 配点
数学 「数学I」「数学II」「数学III」「数学A」「数学B」 100分間 200点
理科 「物理」「化学」「生物」から2科目 100分間 200点
外国語 「コミュニケーション英語Ⅰ」、「コミュニケーション英語Ⅱ」、「コミュニケーション英語Ⅲ」、「英語表現Ⅰ」、「英語表現Ⅱ」 100分間 200点
(注1)「数学B」については、「数列、ベクトル」とします。
(注2)「理科」については、あらかじめ届け出た2科目を選択してください。
(注3)物理は、「物理基礎」と「物理」を、化学は、「化学基礎」と「化学」を、生物は、「生物基礎」と「生物」を併せた範囲から出題します。

第2次試験(小論文・面接)
時間 配点
小論文 60分間 50点
面接 1人約20分間 合否判定の際に重視します。
試験会場(第2次試験)
第2次学力検査 北九州会場:西日本総合展示場(北九州市小倉北区)

東京会場:ベルサール汐留
小論文・面接 産業医科大学
※東京会場での受験を希望する志願者が試験会場の収容定員を超えた場合は、一部の志願者の試験会場を北九州会場に変更することがあります。


医学部入学者選抜情報開示平成29年度→平成29年度の受付は終了しました。
医学部推薦選抜および試験選抜の情報(成績)を受験者本人に限り開示します。受験者本人からの申請に基づき、受験者本人の住所に「産業医科大学医学部入学者選抜情報開示通知書」を送付するものです。
平成29年7月1日から平成29年7月31日までの間に「産業医科大学医学部入学者選抜情報開示通知書」により、通知します。「本人限定受取郵便(特例型)」で送付します。


産業医科大学医学部入試結果
2017年度 2016年度 2015年度 2014年度
推薦入試 受験者数 87 104 92 114
合格者数 20 20 20 20

一般入試 受験者数 1605 1683 1785 1894
合格者数 111 98 100 103
一次試験合格最低点(配点300点) 224点 231点 222点
第2次学力試験合格最低点(配点600点) 253点 319点 317点
第2次小論文合格最低点(配点50点) 21点 20点 21点



産業医科大学医学部一般入学試験教科別出題傾向
英語 時間 100分間    配点   200点
長文総合3題・自由英作文1題の出題構成。長文総合では英文和訳、内容説明、内容一致、要約が必出。記述中心の解答形式。


数学 時間 100分間    配点   200点 
大問3〜4題構成。計算量が多く時間配分が必要。行列・確率が頻出。問題レベルは標準以上。


理科  時間 100分間    配点   200点 
生物 実験に伴う考察問題が中心。知識問題は基本レベル。

化学 大問3〜4題構成。標準レベルの出題。有機が頻出。
2014年度産業医科大学医学部一般入試問題5.気体の蒸気圧の計算問題

物理 小問集合中心の出題。標準レベルの出題。



産業医科大学医学部合格のための入試情報TOPに戻る

医大・医学部受験過去問研究TOPに戻る

医科大学・医学部受験合格のための入試情報


プロ家庭教師集団スペースONE過去問研究リンク集

大学受験過去問研究

高等学校受験過去問研究

中学受験過去問研究

HOME

Copyright(c)2007All Rights Rserved.

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団SPACE ONEに属します。