大阪医科大学医学部入試情報

大阪医科大学医学部受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ 03-6868-6040


お問い合わせメール
ws-spaceone
プロ家庭教師集団スペースONE
HOME

志望校合格のための医大・医学部入試情報

医学部受験志望校合格のための入試情報
大阪医科大学医学部研究医枠


プロ家庭教師集団スペースONEの入試問題(過去問出題傾向)解析と入試情報です。
最新の入試情報は大阪医科大学医学部にお問い合わせください。

リンク:大阪医科大学医学部公式ホームページ
大学所在地〒569-8686  大阪府高槻市大学町2番7号PRAC広報・入試センター  
Tel:
072-684-7117(直通)

大阪医科薬科大学2017年度オープンキャンパスの日程が決まりました。
2017年7が篤16日(日)・8月20日(日)

平成29年度 大阪医科薬科大学入試説明会の日程が発表されました。
平成29年度 入試成績開示の申請について

申請期間は、平成29年5月1日(月)~5月31日(水)

index

平成28年度 大阪医科大学医学部入学試験概要

平成28度大阪医科大学医学部選抜方式

大阪医科大学医学部一般入試結果

大阪医科大学一般入試出題傾向


大阪医科大学医学部一般入学試験合格のための受験情報

大阪医科大学医学部センター利用入学試験合格のための受験情報





研究医枠入試概要平成27年度から導入
基礎系医学研究の発展と共に、良質の臨床医の養成を支える基礎医学系及び社会医学系教室の人材育成を目的として、本学では平成27年度から研究医枠入学試験を導入しました。
本制度にて入学された方については6年間の正規学費がおよそ半額となる一方、受験資格、合格した際の入学確約、誓約書の提出や卒業後の研究活動継続など、諸条件がありますので十分確認の上で出願して下さい。

平成27年度 大阪医科大学医学部研究医枠入学試験概要

条件 1.入学の確約 2次試験合格決定者は必ず入学することを条件とする。
2.誓約書の提出 入学金等の払い込み日までに、「誓約書」を提出するものとする
3.入学金及び第1期授業料の納入日 一般入試(前期)と同日

学費 正規学費のうち、以下の項目を減免する
 教育充実費(6年間)免除、授業料(6年間)半額免除
 ①減額分:教育充実費6年間免除で950万円+授業料6年間半額免除で 564万円=1,514万円
 ②実質負担額:6年間で1,627万円(6年間の正規学費は3,141万円)

5.減免学費の返還 学部卒業後10年以内に退職した場合、或いは学部もしくは大学院退学や大学院在学中に臨床医に転向した場合は、
 正規の学費を退学或いは退職時に支払うものとする。
大学院の課程終了後のキャリア形成について 本学大学院の課程を終了後、学位を取得し、基礎医学系もしくは社会医学系教室の教員として研究活動を継続する。
 但し、大学院の課程を修了し、2年以内に学位が取得できない場合は、正規の学費を支払うものとする。

募集人数 2名
一般入試試験(前期・後期)、センター試験利用入学試験(前期・後期)、研究医枠入試(諸条件あり)は、併願可能です。
入学願書受付期間 平成27年12月15日(火)~ 平成28年1月27日(水)
※締切日当日消印有効(郵送に限る)
1次試験日 平成28年2月11日(木・祝)
1次試験場(選択制)
大阪会場 立命館大学 大阪いばらきキャンパス(予定)
名古屋会場 TKP名古屋駅前カンファレンスセンター(予定)
東京会場 大手町サンケイプラザ
1次試験合格発表日 平成28年2月19日(金) 16:00

2次試験日 平成28年2月23日(火)
2次試験場 「本部キャンパス」のみ
2次試験合格発表日 平成28年2月25日(木) 13:00

※1次試験合格者のみ、小論文・面接試験を実施。
入学手続締切日 平成28年3月3日(木) 15:00

入学辞退締切日 平成28年3月31日(木) 17:00


TOPに戻る



大阪医科大学医学部研究医枠選抜方式

1次試験
教科 出題科目 試験時間 配点
外国語 英語(「コミュニケーション英語(I,Ⅱ,Ⅲ)」, 「英語表現Ⅰ,Ⅱ」 80分 100点
数学 数学(Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,A,B)
数Aは「場合の数と確率」「整数の性質」「図形の性質」を、数Bは「数列」「ベクトル」を範囲とする
100分 100点
理科 物理「物理基礎、物理」、化学「化学基礎、化学」、生物「生物基礎、生物」の3科目中2科目選択 120分 200点(各100点)

2次試験 1次試験合格者のみ
小論文
面接



一般入学試験結果(研究医枠、大阪府地域枠を含む)
年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度
前期 後期 前期 後期 前期 後期 前期 後期
募集人数 89 15 85 15 90 15 90 15
志願者数 1,919 836 2.061 941 1,875 971 1,739 735
受験者数 1,737 670 1,827 771 1,686 821 1,557 593
合格者数 148 15 133 16 150 15 147 15
一次合格最低点 256 245 244 242 255 244 257 250
一次合格最低得点率 64% 61.3% 61% 60.5% 63.8% 60.0% 64.3% 62.5%

志願者・合格者男女比(研究医枠、大阪府地域枠を含む)
年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度
前期 後期 前期 後期 前期 後期 前期 後期
志願者 66% 34% 64% 36% 65% 35% 61% 39% 67% 33% 79% 21% % 31% % 36%
合格者 68% 32% 68% 33% 78% 22% 69% 31% 63% 37% 53% 47% % 20% % 27%

志願者現浪比(研究医枠、大阪府地域枠を含む)
年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度
前期 後期 前期 後期 前期 後期 前期 後期
現役 浪人 現役 浪人 現役 浪人 現役 浪人 現役 浪人 現役 浪人 現役 浪人 現役 浪人
志願者 22% 78% 18% 82% 21% 79% 17% 83% 23% 77% 20% 80% 24% 76% 22% 78%
合格者 18% 82% 27% 73% 20% 80% 12% 88% 27% 73% 28% 72% 13% 87%



大阪医科大学医学部一般入学試験教科別出題傾向

英語
長文2題英作文の3題構成。長文の問題は下線部和訳のみ。英作文は標準レベルの問題。

数学
大問5題構成。全問記述式解答形式。標準レベルの典型問題が中心でやや難レベルも混じる。確率,微分・積分、数列、証明問題が頻出。グラフを利用した問題や空間図形対策が必要。
大阪医科大学医学部2015年度数学入試問題1.数列(数B)解説解答

理科
物理 大問4題構成。問題文が長めで、記述式解答形式が多い。問題レベルは標準で典型問題中心。難度が高い問題には誘導があるので、条件を読み取る読解力が要求される。身近なところで起こる現象などを取り上げた設問も頻出。

化学 大問4題構成。解答は記述と空欄補充が中心。標準レベルで説明問題も出される。電池化学からの出題が頻出。身近なところで起こる現象などを取り上げた設問も頻出。論述対策が必要。

生物 大問4題中3題は小問集合構成。全範囲からの出題。空欄補充・計算・説明・実験考察など設問も多岐にわたる。知識問題が中心で、人体が頻出。

小論文



大阪医科大学医学部合格のための入試情報TOPに戻る

医大・医学部受験過去問研究TOPに戻る

医科大学・医学部受験合格のための入試情報


プロ家庭教師集団スペースONE過去問研究リンク集

大学受験過去問研究

高等学校受験過去問研究

中学受験過去問研究

HOME

Copyright(c)2007All Rights Rserved.

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団SPACE ONEに属します。