慶應義塾大学医学部入試情報

慶應義塾大学医学部受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ 03-6868-6040


お問い合わせメール
ws-spaceone
プロ家庭教師集団スペースONE
HOME

志望校合格のための医大・医学部入試情報

慶應義塾大学医学部受験合格のための入試情報


プロ家庭教師集団スペースONEの入試問題(過去問出題傾向)解析と入試情報です。
最新の入試情報は慶應義塾大学医学部にお問い合わせください。

リンク:慶應義塾大学医学部公式ホームページ
大学所在地

〒108-8345 東京都港区三田2-15-45慶應義塾大学入学センター


オープンキャンパスの日程が発表されました。

本年度、信濃町キャンパスでは、新病院棟建設工事のため医学部独自のオープンキャンパスは開催されません。医学部に興味をお持ちの方は、「オープンキャンパス~学部入門~」(三田キャンパス)や、「オープンキャンパス~講義入門~」(日吉キャンパス)にぜひご参加ください。
医学科キャンパス
日吉:1 年
信濃町:2、3、4、5、6 年

イベント名

開催日 開催時間 対象 開催キャンパス 事前申込
オープンキャンパス~大学入門~ 6/24(土)7/1(土)

9:30~16:00

全学部 日吉
オープンキャンパス~学部入門~ 8/6(日 全学部 三田
地方出身者のための説明会

8/6(日)

全学部 三田
オープンキャンパス~塾生入門~ 8/7(月) 全学部 三田
オープンキャンパス~講義入門~ 8/30(水) 全学部 三田

2017年度の進学相談会日程・参加会場が発表されました。

は、慶應義塾大学・早稲田大学の合同説明会です。
合同説明会では、ブースでの個別相談だけでなく、講演形式の大学概要説明や現役学生によるトークセッション等も行う予定です。
※金沢および富山会場では、概要説明およびブースでの個別相談のみとなります。

は、東京12大学フェア外部サイト(青山学院大学・慶應義塾大学・國學院大學・上智大学・専修大学・中央大学・東海大学・日本大学・ 法政大学・明治大学・立教大学・早稲田大学が一堂に会する進学相談会)です。
※札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡の各会場では、講演形式の大学別概要説明会を行います。

は、主要大学説明会(東京大学主催)です。参加には事前申込が必要です。

都道府県

都市

日程

会場

相談受付時間

北海道

北海道

札幌

6月24日(土)

(東京12大学フェア)TKP札幌駅カンファレンスセンター

10:00~17:00

北海道

札幌

8月27日(日)

(主要大学説明会)ACU-A

10:00~16:00

東北

宮城

仙台

7月2日(土)

(東京12大学フェア)仙台サンプラザホール

11:00~16:30

関東

東京

池袋

5月27日(土)

(東京12大学フェア)池袋サンシャインシティ

10:00~17:00

甲信越

新潟

新潟

7月30日(日)

(主要大学説明会)朱鷺メッセ:新潟コンベンションセンター

10:00~16:00

東海

愛知

名古屋

6月10日(土)

(東京12大学フェア)ナディアパーク・デザインセンタービル

10:00~17:00

北陸

石川

金沢

9月24日(日)

(早稲田大学・慶應義塾大学 合同説明会)育英予備校金沢

9:30~12:30

富山

富山

9月24日(日)

(早稲田大学・慶應義塾大学 合同説明会)富山育英予備校

14:00~17:00

近畿

大阪

大阪

6月17日(土)

(東京12大学フェア)梅田センタービル

10:00~17:00

大阪

大阪

7月16日(日)

(早稲田大学・慶應義塾大学 合同説明会)梅田スカイビル タワーウエスト10F アウラホール

10:00~18:00

中国

広島

広島

6月11日(日)

(東京12大学フェア)基町クレド

11:00~17:00

九州

福岡

福岡

6月18日(日)

(東京12大学フェア)エルガーラホール

10:00~17:00



2017年度学部一般入学試験成績の開示申請は4月13日(月)より受付を開始します。


慶應義塾大学大学医学部入学試験情報へ
index

平成30年度 慶應義塾大学医学部医学科入学試験概要


慶應義塾大学医学部入学試験科目

慶應義塾大学医学部第1次試験の合格最低点

慶應義塾大学医学部一般入試結果

慶應義塾大学医学部一般入学試験教科別出題傾向

慶應義塾大学医学部一般入学試験成績の開示申請

慶應義塾大学医学部医学部医師国家試験合格者数・合格率



平成30年度 慶應義塾大学医学部医学科入学試験概要

平成30年度一般入試  
募集人数 医学科 68名
出願期間 1.「出願登録(インターネット)」および「入学検定料の支払」
    期間:2018年1月5日(金) ~ 1月22日(月) ※締切日は17:00まで
2.「出願書類の郵送」
    期間:2018年1月5日(金) ~ 1月22日(月) ※締切日消印有効

試験日程

第一次試験日 2018年 2月19日(月)
第一次試験合格発表 2018年 2月26日(月)
第二次試験日 2018年 3月1日(木)
第二次試験合格発表 2018年 3月5日(月)

入学手続期間

入学金等振込期限

2018年 3月12日(月)

入学手続書類郵送締切日

2018年 3月13日(火)(消印有効)


試験科目
第一次試験
教科 出題科目 時間 配点
理科

物理(物理基礎・物理)、化学(化学基礎・化学)、生物(生物基礎・生物)のうち2科目選択

200点
(各100点)
数学

数学I・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B

数学Aからは「場合の数と確率」・「整数の性質」・「図形の性質」を出題範囲とする。
数学Bからは「数列」・「ベクトル」を出題範囲とする。

100分 150点
外国語

英語Ⅰ・英語Ⅱ・リーディング・ライティング

100分 150点
選択受験科目によって入学試験の有利、不利はありません。選択受験科目の難易度の違いから生じる不公平については、通常は統計的処理により得点の補正を行うことによって対処しています


第二次試験

小論文

面接 個人面接(面接官2人) 時間:5~20分程度 (面接官1対受験生1)×2回
面接前にアンケートあり。


第1次試験の合格最低点
年度 合格最低点 満点 合格最低得点率


2017年度 266点 500点 53.2% 「理科(物理・化学・生物)」の科目間の難易度の違いを考慮した結果、統計的処理による得点の補正を行いませんでした。
2016年度 282点 500点 56.4% 「理科(物理・化学・生物)」の科目間の難易度の違いを考慮した結果、統計的処理による得点の補正を行いませんでした。
2014年度 287点 500点 57.4% 「理科(物理・化学・生物)」の科目間の難易度の違いを考慮した結果、統計的処理による得点の補正を行いませんでした。
2013年度 279点 500点 55.8% 「理科(物理・化学・生物)」の科目間の難易度の違いを考慮した結果、統計的処理による得点の補正を行いませんでした。
2012年度 271点 500点 54.2% 「理科(物理・化学・生物)」の科目間の難易度の違いを考慮した結果、統計的処理による得点の補正を行いませんでした。
2011年度 259点 500点 51.8% 理科の得点は、検討した結果統計的処理による得点の補正を行いませんでした。
2010年度 280点 500点 56.0%
2009年度 302点 500点 60.4%




一般入試結果
募集人員 志願者数 受験者数 第1次合格者 最終合格者 補欠発表者 補欠許可者 入学許可者  実質倍率
2017年度 68 1,578 1,384 268 126 91 53 179
2016年度 68 1,689 1,436 270 124 95 43 167
2015年度 68 1,758 1,503 268 118 104 40 158
2014年度 68 1,784 1,487 271 128 93 16 144 10.33倍
2013年度 68 1,734 1,434 273 121 91 50 171 8.39倍
2012年度 68 1,712 1,461 272 124 91 49 173 8.45倍
2011年度 68 1,780 1,507 271 125 89 33 158 9.54倍
2010年度 68 1,879 1,592 274 122 89 40 162 9.83倍
2009年度 66  1,989 1,680 272 112 96 54 166 10.12倍
2008年度  60 2,127 1,799 250 99 92 46 145 12.41倍

一般入学試験現役・浪人別
志願者 入学許可者
現役 1浪 2浪以上 現役 1浪 2浪以上
2017年度 754名 495名 329名 120名 48名 11名
2014年度 751名 549名 484名 93名 44名 7名
2011年度 734名 530名 516名 91名 56名 11名
一般入学試験成績の開示申請→詳細へ

2017年度学部一般入学試験成績の開示申請は4月13日(月)より受付を開始します。

申請が受理された方には、特定記録郵便にて6月上旬以降に順次回答を発送します。

※開示項目は学部によって異なり、必ずしも得点そのものが開示されるとは限りません。
 また、開示の時期も学部により異なります。
 なお、開示項目および開示内容についての問い合わせには一切お答えできませんのでご了承ください。

【注意】
成績開示申請は、整理番号(受験確認票・入学志願票等に記載)ごとの申請となります。
複数の学部を受験された方は、1回の申請で、受験した学部(学科・方式)のうち開示対象となるものすべてが開示されます。学部(学科・方式)ごとに申請する必要はありませんので、ご注意ください。
なお、出願を複数回に分けて行った方は、出願ごとの開示申請が必要となります。

開示対象者

一般入学試験不合格者
※補欠者のうち入学許可を受けたものは対象外です。
※医学部、看護医療学部は、第一次試験不合格者のみが対象です。

申請期間

2016年4月13日(月)~5月11(月) ※申請期間外のものは受け付けません。

開示申請にかかる費用

成績開示申込利用料として 1,000円
※開示申請が受理されると、受験した学部(学科・方式)のうち開示対象となるものすべてが開示されます。ただし、出願を複数回に分けて行った方(複数枚の志願票で出願した方)は、出願ごとの開示申請が必要になりますので、予めご了承ください。






一般入学試験教科別出題傾向

英語
2013・2014年度も長文総合3問英作文(800~1000words)1問の出題構成でした。
2009年度では、2008年度Ⅱの
語彙問題が姿を消し、Ⅰ和文英訳 Ⅱ,Ⅲ英文和訳を中心とした長文問題 Ⅳ英問英答 の大問4題構成でした。
読解力と英文構成能力を問う出題傾向にさらに重きが置かれるようになっています。
語句注釈は、英語で説明されています。和訳、内容説明、和文英訳、自由英作文で記述の分量が多く国立二次と同様な対策が必要です。
慶応義塾大学医学部医学科過去問研究2013年度英語入試問題Ⅰ(長文総合)解答・解説
慶応義塾大学医学部医学科過去問研究2009年度英語入試問題Ⅲ(長文総合)解答・解説
慶応義塾大学医学部医学科過去問研究2008年度英語入試問題Ⅱ(適語補充)解答・解説

数学 空所補充4問(記述式3)
2014年度小問集合3問・大問3題でⅡ確率・数列,Ⅲ図形と方程式,Ⅳ微分積分が出出されました。
2009年度も設問形式は昨年同様、大問4題、1小問集合3問,内容は(1)2次不等式 (2) 対数関数 (3) 行列 Ⅱ 2次曲線 Ⅲ 確率,数列 Ⅳ三角関数・微分・積分
2008年度 大問4題Ⅰ小問集合3問,内容は(1)方程式(2)平面図形(3)積分 Ⅱ確率 Ⅲ微分・積分・二次曲線 Ⅳ多項式・三角関数・微分  
微分、積分、確率,漸化式の問題が頻出。
慶応義塾大学医学部医学科過去問研究2014年度数学入試問題Ⅰ(3)部分積分
慶応義塾大学医学部医学科過去問研究2007年度数学入試問題3解答・解説

理科
物理 Ⅰの小問集合を含む大問3題構成。
2009年度も問題構成は同じ 小問集合は全分野からの出題。Ⅱブラウン運動 Ⅲ電磁気の出題でした。

2008年度は大問3題構成 1.小問集合(つりあい,圧力,物体の加速度,原子物理) Ⅱ 電磁気 Ⅲ 波動

慶応義塾大学医学部医学科過去問研究2017年度物理入試問題Ⅰ滑車と気圧の問題

慶応義塾大学医学部医学科過去問研究2015年度物理入試問題Ⅰ光波

化学 例年、1.小問集合,2,3大問の出題形式・記述式解答。
2014年度はⅡコロイド溶液・糖 Ⅲ芳香族化合物が出題されました。
2009年度はⅠ理論化学からの出題、Ⅱ硫黄の単体と化合物の性質 Ⅲアミノ酸,ペプチドの構造
2008年度はⅠ酸化還元・電気化学,Ⅱ芳香族・炭化水素,Ⅲアミノ酸の構造

生物 大問3題の出題。記述式

2009年度はコルチ器と有毛細胞の発生 Ⅱ血糖調節・鉱質コルチコイド Ⅲ自然発生説

2008年度
はⅠ ES細胞・IPS細胞・PCR法 Ⅱマラリア・ランボルネラ・イエカ,Ⅲ繊毛運動・内臓逆位

小論文


慶應義塾大学医学部医師国家試験合格者数・合格率
2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度
新卒 受験者 108 108 103 97
合格者 105 108 101 95
合格倍率 97.2% 100% 98.1% 97.9%
既卒 受験者 4 9 6 3
合格者 0 2 1 0
合格倍率 0% 22.2% 16.7% 0%
出典:「厚生労働省資料 医師国家試験 学校別合格者状況」
慶応義塾大学医学部医学科入試情報TOPに戻る
医大・医学部受験過去問研究TOPに戻る

医科大学・医学部別受験合格のための入試情報

プロ家庭教師集団スペースONE過去問研究リンク集
大学受験過去問研究
高等学校受験過去問研究
中学受験過去問研究

HOME

Copyright(c)2007All Rights Rserved.

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団SPACE ONEに属します。