川崎医科大学医学部入試情報

川崎医科大学医学部受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ 03-6868-6040


お問い合わせメール
ws-spaceone
プロ家庭教師集団スペースONE
HOME

志望校合格のための医大・医学部入試情報

川崎医科大学医学部受験合格のための入試情報


プロ家庭教師集団スペースONEの入試問題(過去問出題傾向)解析と入試情報です。
最新の入試情報は川崎医科大学医学部にお問い合わせください。

リンク:川崎医科大学医学部公式ホームページ

大学所在地〒701-0192  岡山県倉敷市松島577TEL
(086)464-1012


川崎医科大学の第1学年は、全員の入寮が義務づけられている。

建学の精神
学園創設者 川﨑 祐宣が
1.人間をつくる。
2.体を作る
3.医学部きわめる
の理念を掲げて開学した。

その理念達成のために
  1. 太陽と緑と草花のあふれる広大な自然環境。
  2. 清潔な近代的校舎・充実した教育施設・高度な研究設備・完備したスポーツ施設などの人為的環境。
  3. 全国的視野にわたって招いた、優秀な教職員組織の人間環境。
  4. 第1学年では、お互いに友情を温め合い、協力精神を育て合うにふさわしい全寮制の生活環境の整備を行った。
 この建学の理念のもとに行われる近代的・実践的な特色ある教育は、医学教育界の高い評価を受けている。

アドミッションポリシー

川崎医科大学は、建学の理念に基づいて、社会の要請に応え得る有能な医師を養成することを目的としている。この目的を達成するために教育目標及び卒業認定・学位授与に関する方針に示す医学部卒業時の到達目標を掲げて、「良医」を育成する教育を行っている。

本学で学ぶために必要な以下の資質と姿勢を備え、さらに、これらを入学後も知的好奇心をもって主体的に発展させることのできる人材を受け入れる。

求める人材像

1.意志と情熱
地域社会に関心を持ち、医学・医療を通して、そこで生活する人々の健康と福祉に貢献する強い意志と情熱を有する。

2.共感性と思いやり
他者の尊厳を尊重し、他者の「こころ」や痛みに共感できる思いやりと優しさをもって行動できる。

3.協調性とコミュニケーション能力
他者と良好な関係を築き協働するための基本的なコミュニケーション能力を有する。
チーム内に生ずる困難に対して、誠実かつ適切に対処する姿勢を有する。
自らの考えをわかりやすく伝えることができる。

4.知識と技能
基礎的な知識と技能を幅広く体系的に修得している。
自らの知識と技能を持続的に発展させることができる学習能力を有する。

5.科学的思考力・課題解決能力と表現力
自ら課題にチャレンジし、科学的思考方法に基づいて課題を解決する姿勢を有する。
課題解決のプロセスや結果を的確に伝えるための基本的な表現力を有する。

6.振り返りと自律性
自らの健康を維持管理し、規則正しい生活ができる。
他者の意見を謙虚に聞き入れる姿勢を有し、自らの向上につなぐことができる。
社会規範を守り礼節をもって、他者に信頼される行いができる。

入学までに求める学習成果

高校で履修するいずれの科目においても、知的好奇心をもって積極的に学習し、体系的な知識と確かな応用力及び自律的な学習能力を身につけていることを求める。さらに、多様な人々との協働による学習経験や活動経験を有し、その中で培われた対応力・文章力を含むコミュニケーション能力を身につけていることを求める。

入学者選抜方針

本学の求める人材像に適合し、入学までに求める学習成果を身につけた人材を選抜するため、一般入試、一般入試(静岡県地域枠)、一般入試(長崎県地域枠)、特別推薦入試(岡山県地域枠・中国四国地域枠)、推薦入試(附属高等学校)を実施する。一般入試(静岡県地域枠)、一般入試(長崎県地域枠)及び特別推薦入試(岡山県地域枠・中国四国地域枠)では地域医療に意欲のある者を選抜する。

一般入試、一般入試(静岡県地域枠及び長崎県地域枠)では、一次合格者は学力検査で判定し、二次合格者は、学力検査、小論文、面接、調査書を総合的に評価し判定する。

特別推薦入試(岡山県地域枠・中国四国地域枠)では、一次合格者は総合適性試験で判定し、二次合格者は、総合適性試験、小論文、面接、調査書を総合的に評価し判定する。

推薦入試(附属高等学校)では、適性テスト、小論文、面接、調査書を総合的に評価し判定する。


学力に関する試験・テスト

一般入試、一般入試(静岡県地域枠及び長崎県地域枠):
 医学を学ぶ上で基盤となる体系的な知識と確かな応用力を見極めるため、数学、理科、英語の学力検査を課す。数学では論理的、数量的な思考能力を、理科では自然・生命の仕組みに関する十分な知識と科学的思考力を、英語ではコミュニケーションに必要な知識、読解力、表現力を中心に評価する。

特別推薦入試:
 理数系及び語学系の基礎学力と総合読解力や論理力、人文社会を含めた幅広い教養を有していることを見極めるために総合適性試験を行う。

推薦入試(附属高等学校):
 基礎知識を体系的に理解し、応用力を有していることを見極めるために適性テストとして英語、数学、理科の科目テストを行う。

小論文

文章を読み、その内容を的確に読み取り、必要に応じて要約や詳述をする能力、また、論拠に基づいて自分の考えを文章にまとめる能力を評価する。

面接

医学を学ぶ意欲、積極性及び自律性を有することを確認し、コミュニケーション能力、社会に向き合う態度、協調性、他者を尊重する姿勢などの人間性を見極め評価する。
 一般入試(静岡県地域枠及び長崎県地域枠)及び特別推薦入試を志望する者に対しては、将来、地域医療に従事する意欲を有することを確認する。

調査書

高校における学習成果、学修態度、課外活動や本学を希望する理由などを確認する。


index
平成30年度 川崎医科大学医学部入学試験概要

川崎医科大学医学部一般入学試験成績開示について

川崎医科大学医学部一般入試結果

川崎医科大学医学部医師国家試験合格者数・合格率







平成30年度 川崎医科大学医学部入学試験概要

募集人員
募集定員 126名(川崎医科大学附属高等学校からの進学者を含む)

一般入試 一般入試 約60名
平成30年度 川崎医科大学医学部一般入学試験概要

一般入試(静岡県地域枠)10名
平成30年度 川崎医科大学医学部静岡県地域枠入学試験概要

一般入試(長崎県地域枠) 6名
平成30年度 川崎医科大学医学部長崎県地域枠入学試験概要

特別推薦入試 中国・四国地域枠 約10名
川崎医科大学医学部特別推薦(中国・四国地域指定枠)入学試験合格のための受験情報

岡山県地域枠   約 5名
川崎医科大学医学部特別推薦(岡山県地域指定枠)入学試験合格のための受験情報

附属校推薦入試 川崎医科大学附属高等学校推薦入試 約30名
川崎医科大学医学部附属校推薦入学試験合格のための受験情報



平成29年度川崎医科大学医学部一般入学試験成績開示について
→詳細へ
川崎医科大学医学部では、一般入学試験受験生の個人成績について、受験生本人から申請があった場合に限り、成績を開示いたします。
申請者 平成29年度一般入学試験の一次試験不合格者で受験生本人に限る。
申請受付期間 平成29年4月3日(月)~4月28日(木) ※消印有効
 持参する場合:平日・午前9時~午後4時、土曜日・午前9時~午前11時30分(日・祝日除く)
 ※受付期間外に送付されたものは一切受理しませんのでご注意ください。
申請方法 次の(1)~(3)を川崎医科大学校舎棟1階大学事務室まで持参するか、封筒に「入試成績開示申請書在中」と朱書きし、簡易書留で本学入試係まで郵送してください。
(1) 成績開示申請書※必要事項を全て記入し、押印したもの
(2) 受験票(本人確認のため)
※受験票を紛失した場合は、運転免許証等の顔写真付身分証明書のコピーでも可
(3) 返信用封筒
※長形3号に392円分の切手を貼り、郵便番号・住所・氏名を明記したもの
開示内容 科目別の得点(英語・理科・数学)
通知方法 成績開示通知書を返信用封筒を使用し簡易書留郵便で送付します。
なお、申請書受理後、確認作業等で約2週間を要しますのでご了承ください。
問い合わせ先 川崎医科大学・入試係
〒701-0192 岡山県倉敷市松島577
TEL:086-464-1012

川崎医科大学医学部一般入試結果
平成30年度 平成29年度
募集人数 約60名
志願者数 1,022
561
1,583
受験者数 985
237
1,533
一次合格者数 237
160
397
一次合格
最低点
222.5
一次合格
最低得点率
63.6%
合格者数
入学者数 54
25
79

平成27年度 平成26年度 平成25年度 平成24年度 平成23年度 平成22年度 平成21年度 平成20年度 平成19年度
募集人数 約60名 約60名 約60名 約60名 約60名 約60名 約60名 約60名 約60名
志願者数 1,097 1,047 919 998 951 768 849 844 804
601 565 437 484 415 388 372 358 352
1,698 1,612 1,356 1,482 1,366 1,156 1,221 1,202 1,156
受験者数 1,058 1,000 886 965 916 726 813 815 775
587 548 429 473 398 376 362 349 347
1,645 1,548 1,315 1,438 1,314 1,102 1,175 1,164 1,122
一次合格者数 217 313 258 239 277
140 147 117 96 123
357 460 375 335 400
一次合格
最低点
245.0 234.8点 224.0点 230.0 262.8
一次合格
最低得点率
70.0% 67.1% 64.0% 65.7% 74.9%
合格者数 89 93 57 123
36 45 111 66
125 138 168 189
入学者数 41 49 53 52 51 41 53 60 31
26 18 27 28 24 33 29 19 41
67 67 80 80 75 74 82 79 72


TOPに戻る

川崎医科大学医学部医師国家試験合格者数・合格率
2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度
新卒 受験者 106 104 112 97 108
合格者 98 98 99 88 90
合格倍率 92.5% 94.2% 88.4% 90.7% 83.3%
既卒 受験者 11 20 14 24 21
合格者 6 15 7 19 15
合格倍率 54.5% 75.0% 50.0% 79.2% 71.4%
出典:「厚生労働省資料 医師国家試験 学校別合格者状況」




川崎医科大学医学部合格のための入試情報TOPに戻る

医大・医学部受験過去問研究TOPに戻る

医科大学・医学部受験合格のための入試情報


プロ家庭教師集団スペースONE過去問研究リンク集

大学受験過去問研究

高等学校受験過去問研究

中学受験過去問研究

HOME

Copyright(c)2007All Rights Rserved.

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団SPACE ONEに属します。