東京慈恵会医科大学医学部入試情報

東京慈恵会医科大学医学部受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ 03-6868-6040


お問い合わせメール
ws-spaceone
プロ家庭教師集団スペースONE
HOME
志望校合格のための医大・医学部入試情報

東京慈恵会医科大学医学部受験合格のための入試情報

プロ家庭教師集団スペースONEの入試問題(過去問出題傾向)解析と入試情報です。
最新の入試情報は東京慈恵会医科大学医学部にお問い合わせください。

リンク:東京慈恵会医科大学医学部公式ホームページ   
 〒105-8461 東京都港区西新橋3-25-8 
大学入試事務室TEL:03-3433-1111(内線2153,2154) FAX:03-5400-1251













index
平成30年度 東京慈恵会医科大学医学部医学科入学試験概要

東京慈恵会医科大学医学部医学科入試結果

東京慈恵会医科大学医学部医学科入学試験の成績開示申請について

プロ家庭教師集団スペースONEの東京慈恵会医科大学医学部医学科一般入学試験教科別出題傾向

平成30年度 東京慈恵会医科大学医学部東京都地域枠入学試験概要へ



平成30年度 東京慈恵会医科大学医学部入学試験概要

入学試験は一般入試(東京都地域枠入試を含む)であり、それ以外の入試は実施していません。
募集人数 110名(東京都地域枠入試5名を含む) 
出願期間 平成30年1月5日(金) ~ 平成30年1月26日(金)必着
1次
試験日
平成30年2月5日(月)
試験会場 五反田TOCビル本館
試験科目
教科 試験時間 配点
理 科 物理(物理基礎・物理) 120分 200点
化学(化学基礎・化学)
生物(生物基礎・生物)の組み合わせのうちから2つを選択。
数 学 数学I、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B
ただし、数学Bは「数列」、「ベクトル」を、出題範囲とします。
90分 100点
英 語 コミュニケーション英語I、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、
英語表現I、英語表現Ⅱ
60分 100点
1次合格発表 平成30年2月13日(火)午後3:00

2次試験日 平成30年2月16日(金)、17日(土)、18(日)の3日間のうちの1日
ただし、東京都地域枠入学試験の志願者は、試験日が2月18日(日)になります。
面接 個人10分 受験生1名に対し面接官3名
グループ50分 受験生5名に対し面接官3名
試験会場 本学・西新橋キャンパス
試験科目 面接,および小論文
合格発表 平成30年2月23日(金)午後3:00
入学手続締切日 第1段階(入学金納入):平成30年3月2日(金)午後3:00まで
第2段階(入学金納入):平成30年3月12日(月)午後3:00まで
納入金返還手続締切日 平成30年3月31日(土)午後3:00まで






医学部医学科入学試験の成績開示申請について→詳細へ
医学部医学科では、入学試験の個人成績を、受験者本人から の申請に基づき次の通り開示をします。
申請者 当年度入学試験の一次試験不合格者で、受験者本人に限ります。
なお、受験者本人であっても、受験票がない場合は申請ができません。
申請期間 4月1日から5月末日まで。
申請方法 ~③を大学事務部学事課へ持参するか、 「成績開示申請」と朱書した封筒で、「〒105-8461 東京都港区西新橋3-25-8 東京慈恵会医科大学・大学事務部学事課入試担当宛」に簡易書留で郵送して下さい。
成績開示申請書
  用紙、書式は自由です。但し、表題に「成績開示申請書」と記入し、その下に受験番号、氏名、郵便番号、住所を記入して下さい。
当年度医学科入学試験受験票(東京慈恵会医科大学発行のもの)
返信用封筒
  長形3号封筒(約12×23.5センチ)に392円切手(郵便料金82円、簡易書留料金310円)を貼り、郵便番号、住所、氏名を明記して下さい。
開示内容 一次試験の総得点および順位ランク
成績の通知方法 申請の受付から約1週間以内に、返信用封筒にて「成績開示通知書」を簡易書留郵便で郵送します。郵送先は返信用封筒に記載された住所です。
問合せ先 東京慈恵会医科大学・大学事務部学事課入試担当
〒105-8461 東京都港区西新橋3-25-8
TEL 03(3433)1111(大代表)


東京慈恵会医科大学受験情報TOPに戻る


東京慈恵会医科大学医学部入試結果
2017年度 2016年度
募集人数 110 110
志願者数 2,035 2,276
一次試験
受験者数
1,788 2,073
一次試験
合格者数
475 450
二次試験
受験者数
439 422
二次試験
合格者数
165 165
二次試験
補欠者数
218 206
繰上合格
連絡者数
102 151
入学者数 110 112

2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度
募集人数 110 110 110 110 110 105 105 105 100
志願者数 2,400 2,574 2,781 2,507 2,574 2,576 2,542 2,223
一次試験
受験者数
2,183 2,368 2,557 2,201 2,246 2,355 2,327 2,327 2,107
一次試験
合格者数
450 490 450 450 450 420 450
二次試験
受験者数
418 462 424 425 421 408 439
二次試験
合格者数
155 155 155 155 155 150 150
二次試験
補欠者数
225 269 239 229 224 239 277
繰上合格
連絡者数
184 152 203 181 170 191 129 150 142
入学者数 112 111 112 112 111 106 105
一次試験合格倍率
 4.99倍
一次試験合格倍率
 5.61倍
一次試験合格倍率
 5.17倍
二次試験合格実質倍率
  1.30倍
二次試験合格実質倍率
 1.20倍
二次試験合格実質倍率
  1.57倍
2011年度からの募集人数には東京都地域枠5名を含む。
2011年度からの合格者人数には東京都地域枠5名を含む。
補欠者のうちで、合格を許可する者には電話で連絡をします。補欠に関する質問には応じられません。

東京慈恵会医科大学医学部受験情報TOPに戻る
東京慈恵会医科大学医学部入学者内訳・合格者成績
2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度
現役 52(20) 42(24) 53(17) 56 53 45 33 31 31 28
1浪 45(18) 56(17) 43(10) 43 40 42 55 46 46 47
2浪 10(2) 9(2) 12(5) 10 12 14 13 21 21 18
3浪 2 1 3(1) 1 4 8 2 4 6 9
その他 1 4 1(0) 1 3 2 3 3 1
合格者最高点(率) 78.50% 86.5% 84.88% 83.50% 85.75% 77.6% 80.5% 85.2% 85.0%
合格者最低点(率) 44.80% 61.5% 62.93% 58.25% 59.25% 53.7% 61.8% 62.5% 68.5%
(内女子数)





6.東京都地域枠
2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度
志願者数 95 121 120 128 121 136 93
一次試験受験者数 79 114 107 121 115 123 88
一次試験合格者数 11 19 19 16 9 16 15
二次試験合格者数 5 5 5 5 5 5 5
東京慈恵会医科大学医学部受験情報TOPに戻る




東京慈恵会医科大学医学部一般入学試験教科別出題傾向


英語 例年 長文1(約 600words), 語句文法小問5,和文英訳1の問題構成。
慶応義塾医学部 順天堂大学医学部と長文総合と英作文のみの問題構成に変わりつつある中で 文法,,慣用表現,語彙,長文総合の問題構成です。
発音・適語補充・誤文訂正・語句整合・長文総合・和文英訳
東京慈恵会医科大学医学部過去問研究2014年度英語入試問題Ⅵ(長文総合)解答・解説
東京慈恵会医科大学医学部過去問研究2011年度英語入試問題Ⅵ(長文総合)解答・解説
東京慈恵会医科大学医学部過去問研究2009年度英語入試問題2解答・解説
東京慈恵会医科大学医学部過去問研究2007年度英語入試問題2解答・解説


数学 基本雑小問3~4 大問2(各枝問2~3)の問題構成。
解答時間が90分であり難問のない問題ですから解答時間に余裕があるように思われがちだが、計算自体が煩雑なものが多く高い処理能力が求められる。
小問では確率が頻出。大問は微分・積分、行列、ベクトルが頻出。
昨年度は出題されませんでしたが証明問題は東京慈恵会医科大学受験生は、あらゆる場面を想定して対策を採る必要がある。
東京慈恵会医科大学医学部過去問研究2017年度数学入試問題[1](2)数学Ⅱ 三角関数の問題
東京慈恵会医科大学医学部過去問研究2016年度数学入試問題2.極限・積分解説解答
東京慈恵会医科大学医学部過去問研究2015年度数学入試問題1.(1)確率解説解答
東京慈恵会医科大学医学部過去問研究2012年度数学入試問題2問題解答・解説
東京慈恵会医科大学医学部過去問研究2009年度数学入試問題2.行列・数列の融合問題解答・解説


理科
物理 大問3題構成。
大問3題に導出過程の記述を求める問題がある
「導出過程と答を書く」設問対策が必要。

化学 大問4題
大問ごとに30~50字での記述解答形式,構造式を書く設問に対する対策が必要。化学反応と反応熱,酸化・還元,
反応の速さと化学平衡,周期表と非金属元素,実験が頻出。
東京慈恵会医科大学医学部過去問研究2017年度化学入試問題[1]熱化学方程式の問題解説解答

生物 1と4は二問構成なので大問4題、問題数6問構成。 
出題レベルは基礎・基本的な内容が多い。20~50字での記述式解答対策が合否を分ける。





東京慈恵会医科大学医学部入試情報TOPに戻る

医大・医学部受験過去問研究TOPに戻る

医科大学・医学部受験合格のための入試情報


プロ家庭教師集団スペースONE過去問研究リンク集

大学受験過去問研究

高等学校受験過去問研究

中学受験過去問研究

HOME

Copyright(c)2007All Rights Rserved.

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団SPACE ONEに属します。