藤田保健衛生大学医学部入試情報

藤田保健衛生大学医学部受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ 03-6868-6040


お問い合わせメール
skype:ws-spaceone
プロ家庭教師集団スペースONE
HOME

志望校合格のための医大・医学部入試情報

藤田保健衛生大学医学部AO入試(ふじた未来枠)合格のための受験情報


プロ家庭教師集団スペースONEの入試問題(過去問出題傾向)解析と入試情報です。
最新の入試情報は藤田保健衛生大学医学部にお問い合わせください。

リンク:藤田保健衛生大学医学部公式ホームページ

大学所在地:〒470-1192愛知県豊明市沓掛町田楽ケ窪 1番地98
TEL 0562-93-2000(代表)




     


プロ家庭教師集団スペースONEプロ家庭教師の模範解答
藤田保健衛生大学医学部推薦入試問題(スペースONEプロ家庭教師 英語・数理的問題模範解答)頒布中
頒布模範解答 AO同一問題
数理的問題 2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度
英語 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度
メールでお問い合わせください。着信拒否設定がなされスペースONEからの返信メールが送れない場合がございます。弊社からの返信メールがない場合(03-6868-6040),skype(ws-spaceone)にお問い合わせください。


藤田保健衛生大学は2018年10月から大学名称を藤田医科大学に変更します。

藤田保健衛生大学の春のオープンキャンパスの日程が発表されました。2018年6月2日


藤田保健衛生大学医学部入学試験の個人面接は、通常の一般面接に加え、マルチプル・ミニ・インタビュー(MMI)という方法で行います。

マルチプル・ミニ・インタビュー(MMI)の実施方法
受験生1人に対し1名の面接官が対応します。受験生の前には、ある特定の状況設定が書かれた用紙が置かれています。開始の合図で、受験生は1分間でこの用紙を黙読します。続けて面接官が、「設定された状況の中であなたならどのように行動するのか」を質問しますので、5分間の中で、できるだけ具体的に自分がとる行動を説明してください。この間、面接官は新しい別の質問はしませんが、受験生の回答に対して、その行動を選択した理由やそれ以外に考えられる選択肢などを尋ねる場合があります。5分の時間が過ぎると、回答途中であってもその質問は終了となり、隣のブースに移動します。
これを、推薦入試、AO入試、一般・センター試験利用入試(後期)では4回繰り返し、一般・センター試験利用入試(前期)では2回繰り返します。

オープンキャンパス2017の日程が発表されました。医学部8月12日(土曜日)

2017年度入試より紙の願書を廃止し、「インターネット出願」での受付となります。

医学部の学納金を平成29年度入学生から大幅に値下げします。 学費総額3,620万円→2980万円,初年度納入金720万円→630万円

進学相談会・大学展の日程が発表されました。

個別進学相談会の日程が発表されました。

学校見学・個別相談(個人受付)の申し込み


平成29年度 藤田保健衛生大学医学部AO入試(ふじた未来枠)入学試験概要

index
藤田保健衛生大学医学部AO入試(ふじた未来枠)入学試験選抜方法

藤田保健衛生大学医学部推薦入試結果

藤田衛生大学医学部一般入学試験合格のための受験情報





平成29年度(平成30年度入学) 藤田保健衛生大学医学部AO入試(ふじた未来枠)概要


募集人員 推薦入試とAO入試合わせて10名程度

出願資格 下記の1〜3の全ての条件を満たす者。
  1. 学校教育法第90条第1項に基づく、日本国内の高等学校(3年)若しくは中等教育学校(6年)の全日制普通科(理数科を含む)の全課程を平成28年3月又は平成29年3月に卒業した者、若しくは平成30年3月卒業見込みの者(2浪以下、若しくは現役)。
  2. 合格した場合本人及び保護者が入学することを確約できる者(ただし、国公立大医学科の推薦又は前期日程に合格した場合に限り辞退を認め、入学金を除く学費を返金する)。
  3. 卒業後に、本学の教育、研究、臨床の分野で貢献する意思を有し、卒業後本学または関連病院で初期・後期臨床研修の5年間勤務することを、本人及び保護者が誓約できる者。

事前エントリー期間
平成29年8月5日(土)~9月11日(月)

  • AO入試に出願するには、事前エントリーが必要です。
  • 8月5日(土)、12日(土)のオープンキャンパス「AO入試説明会」でエントリーシートを配付しますので、出願予定者はできるだけ説明会に参加してください。
  • 説明会に参加できない者は、8月14日(月)から9月8日(金)に、本学ホームページにエントリーシートを掲載しますので、期間内に出力してください。
  • エントリーシートは、エントリー期間内に郵送必着で届いたもののみを受け付けます。

出願期間 平成29年11月1日(水)平成29年11月16日(木)(締め切り日必着)
受付:午前9時から午後5時まで。土曜日は正午まで。日曜・祝日は除く。

選抜方法 提出書類、学習能力適性検査および面接試験によって総合的に能力・適性等を判定し、選抜する。

試験日
試験日 合格発表日 試験会場
一次 平成29年11月19日(日) 平成29年11月24日(金) 本学または名古屋市内の学外会場
(エントリー者に後日連絡)

二次 平成29年12月2日(土) 平成29年12月8日(金) 本学のみ



平成30年度(平成29年入学)藤田保健衛生大学医学部AO入試(ふじた未来枠)選抜方法

一次:学習能力適性検査 科目 試験時間 配点
英文 90分 100点 ※英語・数学は推薦入試と共通問題
数学 90分 100点
論述(英語、数学) 70分 100点

二次:課題、面接 課題 120分以内 配点は課題、面接、提出書類合わせて300点
面接
推薦入試に合格した場合は一般入試を受験できません。
TOPに戻る

推薦入試結果

H27年度 H26年度 H25年度 H24年度 H23年度 H22年度 H21年度 H20年度 H19年度 H18年度 H17年度
募集人員 20名
大学過程履修者
5名を含む
25名大学過程履修者若干名を含む 35名
大学過程履修者
若干名を含む
志願者数 合計数 264 311 273 318 291 330 341 303 354 402 407
内女子数 118 132 106 126 106 108 124 111
受験者数 合計数 263 304 269 314 287 323 338 302
内女子数 118 129 105 123 106 108 123 110
合格者数 合計数 20 20 20 25 25 25 26 25 25 28 35
内女子数 8 10 10 12 12 5 10 13
入学者数 合計数 20 19 20 25 25 25 25 25
内女子数 8 10 10 12 12 5 10 13
倍率 13.2倍 15.2倍 13.5倍 12.6倍 11.5倍 12.9倍 13.0倍 12.1倍
合格者
「調査書」
平均値 3.6 3.7 3.9 3.7 3.9 3.8 4.1 4.0
最高 4.5 4.4 4.6 4.8 4.7 4.5 5.0 4.7
最低 2.6 3.2 3.0 2.3 3.0 3.2 2.6 3.2

プロ家庭教師集団スペースONEプロ家庭教師の模範解答
藤田保健衛生大学医学部推薦入試問題(スペースONEプロ家庭教師 英語・数理的問題模範解答)頒布中
頒布模範解答:2016年度・2015年度・2014年度・2013年度・2012年度・2011年度
メールでお問い合わせください。着信拒否設定がなされスペースONEからの返信メールが送れない場合がございます。弊社からの返信メールがない場合(03-6868-6040),skype(ws-spaceone)にお問い合わせください。

藤田衛生大学医学部推薦試験教科別出題傾向
英文問題 長文2題(500〜700語)注で単語の解説あり。設問:和訳・適語選択・英文完成(選択)。日本語での説明を書く出題対策が必要。
問題レベルは基本~標準。長文も教科書レベル。難問に手を出さずに教科書演習レベルを大切に。
藤田衛生大学医学部2013年度英語公募推薦入試問題Ⅱ長文総合解説・解答

数理的問題 大問。2014年度・2013年度は数学3題。2012年度は数学4題が出題された。
 2015年度第1問は場合の数の標準問題ですので、重複しないように数えていけばよい。第2問は、複雑そうに見えますが規則性を読み取れば比較的簡単に式は求まるでしょう。ⅱ)でマス目が6,7の時は、図を作成して書き込んで求めるのが短時間で求めるためにはベスト。第3問はオイラーの多面体定理の問題です。この定理を知らなくてもいいですが、正多面体の5種類は覚えておいた方がいい。それを知っていれば、ⅱ)の設問は楽に求まるし、試験会場で慌てない。

 2013年度の第1問は与えられた条件に従って計算していけば問題ないでしょう。第2問は三角比の問題ですが、教科書レベルですからこれは確実に取りたいですね。第3問は慣れていないと理解しにくいかもしれません。(ⅰ)ある数が累乗の和で表される(n進法)とか(ⅱ)ある数が累乗の和や差で表されるという性質を使って考えていきます。

 2012年度藤田保健衛生大学医学部の推薦入試数学では、教科書レベルの問題が半分、数理的思考ができるかどうかを問う問題が半分です。数理的思考は単に公式を暗記するのではなく、それを導く過程を理解しようとすることではじめて身につきます。

 2011年度は第2問の(ⅱ)が難しいかもしれません。(ⅰ)をうまく利用する方法を思いつけばうまく解けます。このような解法もあることを覚えておきましょう。第3問は単語のアルファベットの数に注目すればいいだけですから、思いつくでしょう。8割はとりたいですね。
藤田保健衛生大学医学部2014年度数理的推薦入試問題第2問(ⅰ)解説・解答
藤田保健衛生大学医学部2013年度数理的推薦入試問題第3問解説・解答
藤田保健衛生大学医学部2012年度数理的推薦入試問題第1問解説・解答

小論文 大問2題。1題は課題文に対し400字~600字で論述。1題は統計資料・図表から読み取れる内容を200字~300字で論述。



藤田保健衛生大学医学部推薦入学合格のための入試情報TOPに戻る

藤田衛生大学医学部一般入学試験合格のための受験情報
医大・医学部受験過去問研究TOPに戻る

医科大学・医学部受験合格のための入試情報


プロ家庭教師集団スペースONE過去問研究リンク集

大学受験過去問研究

高等学校受験過去問研究

中学受験過去問研究

HOME

Copyright(c)2007All Rights Rserved.

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団SPACE ONEに属します。