獨協医科大学医学部入試情報

獨協医科大学医学部受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ 03-6868-6040


お問い合わせメール
ws-spaceone
プロ家庭教師集団スペースONE
HOME


志望校合格のための医大・医学部入試情報

獨協医科大学医学部栃木県地域枠入学試験合格のための入試情報

プロ家庭教師集団スペースONEの栃木県地域枠入試情報です。
最新の入試情報は獨協医科大学医学部にお問い合わせください。

リンク:獨協医科大学医学部大学所在地

〒321-0293 栃木県下都賀郡壬生町北小林880TEL: 0282-86-1111(代表) 0282-87-2108(入試)



獨協医科大学平成28年度医学部オープンキャンパスの日程が発表されました。平成28年7月29日(予約申込み締め切り7月20日)

平成28年度獨協大学医学部進学相談会参加予定会場が発表されました。



index
平成28年度 獨協医科大学医学部栃木県地域枠入学試験概要

獨協医科大学医学部栃木県地域枠入試結果

獨協医科大学医学部一般入学試験教科別出題傾向


獨協医科大学医学部一般入学試験合格のための受験情報
獨協医科大学医学部推薦入学試験合格のための受験情報



平成28年度 獨協医科大学医学部栃木県地域枠入学試験概要
募集人員 7名
出願資格
  • 次のいずれかの試験、あるいは両方の試験の出願者。
     1) 平成28年度医学部センター利用入学試験
     2) 平成28年度医学部一般入学試験
  • 合格した場合、入学を確約できる者。
  • 本学卒業まで栃木県医師修学資金の貸与を受ける者。
  • 本学卒業後、栃木県医師修学資金の貸与を受けた期間の1.5倍の期間(初期臨床研修期間を含む)、栃木県職員として栃木県が指定する公的医療機関等において医師として医療に従事する意志のある者。
  • 出身地域は問いません。
出願期間 センター利用入学試験、一般入学試験に準じます。 
出願方法 センター利用入学試験または一般入学試験、あるいはその両方の出願時に「栃木県地域枠受験申込書」を併せて提出してください。
入学検定料について 栃木県地域枠入学試験に入学検定料の設定はありませんが、センター利用入学試験出願時に4万円、一般入学試験出願時に6万円の入学検定料納入が必要です。
受験票の発行について センター利用入学試験、一般入学試験の出願書類提出後、受付処理が済み次第、受験票を郵送いたします。
ただし、栃木県地域枠としての受験票は発行しません。
選抜方法
  • センター利用入学試験
    【第1次試験】
    センター利用入学第1次試験に準じます。
    【第2次試験(第1次試験合格者のみ)】
    センター利用入学第2次試験(小論文試験、面接試験)に加え、栃木県の面接試験を実施します。
    ※ 栃木県地域枠第1次試験に合格した者は、第2次試験を必ず受験してください。
    ※ 栃木県地域枠入学試験(第1次・第2次)で合格とならなかった場合は、センター利用入学試験の選考対象とします。
  • 一般入学試験
    【第1次試験】
     一般入学第1次試験に準じます。
    【第2次試験(第1次試験合格者のみ)】
    一般入学第2次試験(小論文試験、面接試験)に加え、栃木県の面接試験を実施します。
    ※ 栃木県地域枠第1次試験に合格した者は、第2次試験を必ず受験してください。
    ※ 栃木県地域枠入学試験(第1次・第2次)で合格とならなかった場合は、一般入学試験の選考対象とします。
併願について センター利用入学試験(栃木県地域枠)、一般入学試験(栃木県地域枠)を併願することができます。
栃木県医師修学資金制度について

栃木県地域枠入学試験に合格し、本学へ入学する者に対し、栃木県が栃木県医師修学資金を貸与します。
大学卒業後、栃木県職員として県内の公的医療機関等で一定期間業務に従事するとその返還が免除されます。

  1. 貸与金額
    入学金 100万円
    授業料 年額350万円
    ※ 授業料は7、10、1、4月の各月に、入学金は入学した年度の7月に本人指定の口座に振り込まれます。
  2. 貸与期間
    平成28年4月から本学を卒業するまでの6年間です。ただし、休学・停学の期間は貸与を中止します。
  3. 修学資金の返還免除要件
    栃木県の指定する公的医療機関等に修学資金貸与年数の1.5倍の期間(初期臨床研修期間を含む。)勤務すると返還が免除されます。
    通常は9年間で、初期臨床研修期間(獨協医科大学病院で実施)の2年間を含みます。
  4. 修学資金の返還
    3の返還免除要件を満たさない場合は、修学資金を一括して返還しなければなりません。なお、修学資金には利息は付きません。ただし、修学資金の返還の必要が生じた場合において、正当な理由がなく返還すべき日までにこれを返還しなかったときは、延滞金を支払わなければなりません。
TOPに戻る

栃木県地域枠入試結果  
H27年度 H26年度 H25年度 H24年度 H23年度 H22年度
募集人員 10名  10名  10名 5名 5名 5名
志願者数 総数 446 403 366 326 295
内女子 128 103
内現役 109 70
 1次受験者数 総数 422 394 352 319 280
内女子 125 99
内現役 108 69
1次合格者数 総数 37 30 44 35 25
内女子 15 7
内現役 8 4
2次受験者数 総数 41 22
内女子 14 6
内現役 7 4
合格者数 総数 7 12 6
内女子 3 2
内現役 4 1
入学者数 総数 7 10 8 5 5
内女子 2 1
内現役 4 0

一般入学試験教科別出題傾向

英語  
オールマークシート式解答形式
大問4題構成
長文総合 本文約600words 2題(解答数約30) 

整序英作文, 英文適文選択,空欄補充(短文完成)

オールマークシート解答形式になり和訳はなくなり、同意語、類語の出題が頻出。 
短文完成は熟語の知識を問うもので、語彙力が必要。
獨協医科大学医学部過去問研究2009年度英語入試問題3解答・解説

数学
オールマークシート式解答形式
小問2問を含む大問5題構成  総解答数40前後。
数Ⅰ 確率, 数Ⅱ 微分・積分,図形と方程式,数B ベクトル, 数C 行列が頻出。 
問題レベルは基本~標準

理科
オールマークシート式解答形式

物理
大問5題(枝問各4問)構成。
偏った出題傾向はなく、出題範囲から満遍なく出されている。力学から例年2問出題されている。
獨協医科大学医学部過去問研究2016年度物理入試問題4.U字管の液体の単振動の問題解説解答


獨協医科大学医学部過去問研究2015年度物理入試問題3.光の屈折と反射解説解答

化学
大問5題 総解答数30前後。

理論:化学量と化学式,原子の構造・化学結合,コロイド・希薄溶液.
無機化学:金属元素.
有機は全範囲からの出題が必出である。また、計算も難問や煩雑な出題はないが量が多めである。

生物
大問5題 総解答数40前後。

反応と調節,遺伝・変異,生態系全範囲からの出題が必出である。

小論文
2006年度以降3題出題形式。(2日共通形式)

1.課題文を読み600字以内で記述。
2.課題文を読み、計算、記号選択。
3.課題文を読み 設問に答える。



独協医科大学医学部AO栃木県地域枠合格のための入試情報TOPに戻る

獨協医科大学医学部一般入学試験合格のための受験情報

獨協医科大学医学部推薦入学試験合格のための受験情報
獨協医科大学合格のための一般入試情報
医大・医学部受験過去問研究TOPに戻る

医科大学・医学部受験合格のための入試情報


プロ家庭教師集団スペースONE過去問研究リンク集

大学受験過去問研究

高等学校受験過去問研究

中学受験過去問研究

HOME

Copyright(c)2007All Rights Rserved.

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団SPACE ONEに属します。