中学受験指導専門プロ家庭教師の海城学園 海城中学校受験案内

海城中学校受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ 03-6868-6040


お問い合わせメール
ws-spaceone

プロ家庭教師集団スペースONE

中学受験案内HOME

インターネット指導コース

2015年度 海城学園 海城中学校帰国生入試問題(過去問)解答解説

海城学園 海城中学校帰国生入試算数過去問研究

2015年度海城中学校帰国生算数出題内容は 1.四則計算を含む小問集合5問 2.仕事算 3.旅人算 4.数の性質(規則性) 5.立体図形でした。
今回は 2.仕事算を解説します。全体の仕事量を1として、文意に沿って考えましょう。

算数入試問題(仕事算にチャレンジ)

2問題

1日目にAさんとBさんが2人で6時間作業を行い、2日目にCさんも加わって3人で2時間作業して完了する仕事がありました。

 ある日 Aさんが1日目だけ都合が着かなくなったため、1日目はBさんだけで6時間作業したところ、2日目の終わる予定の時刻に全体の半分の仕事が残っていました。そのまま残りの仕事を3人で行ったところ、ちょうどそこから3時間延長して仕事は完了しました。

(1) 1日目には全体のどれくらいの割合の仕事が終わる予定でしたか。分数で答えなさい。

(2) 最初から最後までAさんとCさんの2人で作業を行ったとすると、作業は全部で何時間何分で完了しますか。

スペースONEプロ家庭教師の解説・解答で、海城中学校の発表ではありません。

(1) 解説解答

(1) 1日目には全体のどれくらいの割合の仕事が終わる予定でしたか。分数で答えなさい。
解説

(2) 解説解答

(2) 最初から最後までAさんとCさんの2人で作業を行ったとすると、作業は全部で何時間何分で完了しますか。
解説

答  7時間12分

海城中学過去問研究TOPに戻る
海城中学校受験 入試問題傾向と対策
海城中学校受験過去問対策
中学受験過去問研究TOP
プロ家庭教師集団スペースONEリンク集
高校受験過去問研究
大学受験過去問研究
医学部受験過去問研究
医科大学・医学部入試情報

HOME

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団スペース ONEに属します。