順天堂大学医学部数学入試問題解説

医学部受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ 03-6868-6040


お問い合わせメール
ws-spaceone

プロ家庭教師集団スペースONE

HOME

順天堂大学医学部受験物理過去問研究

 

順天堂大学医学部受験合格のための入試情報
医学部受験過去問研究TOPに戻る
大学受験過去問研究TOPに戻る
全国医大・医学部設置大学一覧リンク集
全国医大・医学部設置大学オープンキャンパス
・進学説明会スケジュール

順天堂大学医学部過去問研究2013年度物理入試問題

こんにちは 医学部受験数学・物理指導プロ家庭教師の福山です。

2013年度順天堂大学医学部物理入試問題は例年通りTマークシート解答形式 U記述式解答形式で、第1問 小問集合 第2問 荷電粒子の螺旋運動からオーロラ現象を考える問題 第3問 熱力学 U.滑車の運動が出題されました。

今回は第1問 問3気体の圧力を分子運動から求める問題を解説します。

問題U

順天堂大学医学部入試問題解説・解答TOPに戻る

解答解説

気体の圧力を分子運動から求める問題です。
簡単に復習しましょう。
質量mの分子が速度v0で壁にぶつかり弾性衝突で跳ね返される事を考えます。
板の受ける力積は下の式で表されます。
Ft=mv0-m(-v0)=2mv0 ……@

t秒間に板にぶつかる分子の数と板に垂直方向の速度を考え、単位面積あたりのFを求めれば、それが圧力となります。
@の式にこれらの値を入れて計算します。
これを計算すると
F=6×10-3 (N)
この力は面積3.0cm2の板にかかる力ですから 圧力は単位面積(1m2)あたりを求めます。
(Pa)

答え A


順天堂大学医学部入試情報TOPに戻る
医大・医学部受験過去問研究TOPに戻る

医科大学・医学部受験合格のための入試情報

プロ家庭教師集団スペースONE過去問研究リンク集
大学受験過去問研究
高等学校受験過去問研究
中学受験過去問研究

HOME

Copyright(c)2007All Rights Rserved.

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団SPACE ONEに属します。