中学受験指導専門プロ家庭教師の女子学院中学校過去問研究

女子学院中学校受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ 03-6868-6040


お問い合わせメール
ws-spaceone

プロ家庭教師集団スペースONE

中学受験案内HOME

2008年度女子学院中学校入試問題(過去問)解答解説

女子学院中学校算数過去問研究

算数入試問題 (小問集合にチャレンジ)


問題

(3) 右の図は長方形ABCDの点Cが点Aに重なるように折り、

さらに点Bが直線AEに重なるように折ったものである。

角アは□度 

角イは□度
(4) 右の図で 三角形ABCは二等辺三角形、四角形ACDEは台形である。

(あ)の面積は□cu

(い)の面積は□cu

スペースONEプロ家庭教師の解答で、女子学院中学校の発表ではありません。


(2)解説解答

解説

AのはBのより14小さい。   全部を2で割ってみます。
 AのはBのより7小さい。  これをAのはBのより8小さいと比べましょう。


Aのが1なので、A=42
Bのは 42×+7=14   B=12÷=70 

答   A=42  B=70
(3)解説解答
右の図は長方形ABCDの点Cが点Aに重なるように折り、

さらに点Bが直線AEに重なるように折ったものである。

角アは□度 

角イは□度
解説
左の図より

ア=(180−28)÷2=62 

イ=90−28×2=34

答 ア=62度 イ=34度
(4)解説解答
(4) 右の図で 三角形ABCは二等辺三角形、四角形ACDEは台形である。

(あ)の面積は□cu

(い)の面積は□cu
解説

(あ)の面積 12×6÷2=36  

(い)の高さは直角三角形ACEの底辺をAEとする場合の高さと同じになるので 12×5÷2=12×(高さ)÷2 高さ=

よって三角形CED(い)の面積 3×÷2=6

答 (あ)
の面積は36cu     (い)の面積は6cu

女子学院中学校・高等学校受験傾向と対策ページTOPに戻る
女子学院中学校受験 傾向と対策に戻る
女子学院中学校受験 過去問対策に戻る
プロ家庭教師集団スペースONEリンク集
高校受験数学・英語過去問研究
大学受験過去問研究
医学部受験過去問研究
医科大学・医学部入試情報

HOME

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団スペース ONEに属します。