中学受験指導専門プロ家庭教師の市川中学校過去問研究

市川中学校受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ(東京本部) 03-6868-6040
お問い合わせ(福岡校) 093-592-6658


お問い合わせメール
ws-spaceone

プロ家庭教師集団スペースONE

中学受験案内HOME

市川中学校第1回算数入試問題(過去問)解答解説


市川中学校・高等学校過去問研究

2010年度市川中学校第1回算数入試問題は 1小問集合4問, 2.図形, 3.約束記号 4.食塩の濃度 5.暦と順番 6.作図 7.立体図形 大問7題構成でした。2の図形のみが途中式と考え方を書く形式で 残りは答だけを解答欄に書く解答形式でした。

2010年度第1回算数受験者平均点男子43.3点 女子38.2点  

2010年度第1回では1.の小問集合から計算問題が無くなりました。また例年より受験者平均点が上記の通り男子で34% 女子で40%減になりました。問題の難化の結果でしょう。

今回は 2.図形問題を解説します。

算数入試問題 (地球の半径の大きさにチャレンジ)

問題2

ある装置を使って、市川中学校の校門の緯度を調べたところ、北緯35.733°でした。そこから南へ109.9m離れたバスケットボールのゴールがある場所で緯度を調べたところ、北緯35.732°でした。下の図のように、北緯とは、地球をある地点と北極点および南極点を通る面で切断したときの、赤道と地球の中心とその地点で作られる角度のことをいいます。

地球を完全な球体であるとして地球の半径の大きさを求めなさい。この問題は、答えだけでなく考え方や計算式も書きなさい。ただし、円周率は3.14とします。答えの単位はkmとし、小数第1位以下は切り捨てるものとします。

スペースONEプロ家庭教師の解答で、市川中学校の発表ではありません。

解説解答

弧の長さ=直径×3.14×中心角/360° で求められるので。
直径=弧の長さ÷3.14×360÷中心角より
直径=0.1099÷3.14×360÷0.001
直径=12600
半径=12600÷2=6300
答    6300km
市川中学校・高等学校過去問研究TOPへ戻る
市川中学校受験傾向と対策に戻る
市川中学校受験過去問対策に戻る
中学受験過去問研究TOP
プロ家庭教師集団スペースONEリンク集
高校受験過去問研究
大学受験過去問研究
医学部受験過去問研究
医科大学・医学部入試情報

HOME

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団スペース ONEに属します。