中学受験指導専門プロ家庭教師の雙葉中学過去問研究

雙葉中学校受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ(東京本部) 03-6868-6040
お問い合わせ(福岡校) 093-592-6658


お問い合わせメール
ws-spaceone

プロ家庭教師集団スペースONE

中学受験案内HOME

インターネット指導コース

2013年度雙葉中学校雙葉高等学校算数入試問題
                      

雙葉中学校・雙葉高等学校過去問研究


2013年度双葉中学校入試は募集100名に対し応募者411名,受験者401名,合格者119名 倍率3.38倍でした。

算数入試問題は例年通り、平面図形・文章題・速さの出題ウェイトの高い問題構成でした。

出題内容は1.計算と速さの比  2.平面図形(円の性質) 3.割合(水槽に水を入れる) 4.仕事算(ツルを折る)5.比率(円・ドル・ユーロの換算) 6.倍数を約数でした。 



今回は 2.平面図形(円の性質)を解説します。


算数入試問題 2.平面図形(円の性質)にチャレンジ

[2]問題


プロ家庭教師集団スペースONEの解答で、雙葉中学校の発表ではありません。

(1) 解答解説

かげをつけた部分の面積は何cuですか。(式と計算と答え)
解説
右図のように 正方形を四分割する。

四分割した正方形の対角線は大きい円の半径になるので

半径×半径=対角線×対角線÷2=15×15

よって 半径×半径=15×15×2=450

大きい円の面積は 450×3.14

かげをつけた部分の面積は 大きい円の面積の7/18倍なので、450×3.14×7/18=549.5

答    549.5cu

(2) 解答解説

いちばん小さい円の半径は何cmですか。(式と計算と答え)
解説
一番小さい円の面積は半径15cmの円から影をつけた部分の面積を除いた部分なので 

15×15×3.14−450×3.14×7/18=50×3.14

よって 一番小さい円1つの面積は 25×3.13=5×5×3.14

答   5cm
雙葉中学校過去問研究TOPに戻る
雙葉中学受験傾向と対策TOPに戻る
雙葉中学受験過去問対策TOPに戻る
中学受験過去問研究TOP
プロ家庭教師集団スペースONEリンク集
高校受験数学・英語過去問研究
大学受験過去問研究
医学部受験過去問研究
医科大学・医学部入試情報

HOME

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団スペース ONEに属します。