中学受験指導専門プロ家庭教師の慶應義塾湘南藤沢中等部受験案内

慶應義塾湘南藤沢中等部受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。
ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ(東京本部) 03-6868-6040
お問い合わせ(福岡校) 093-592-6658


お問い合わせメール
ws-spaceone

慶應義塾湘南藤沢中等部受験 傾向と対策

スペースONEの入試問題(過去問)解析と入試案内です。
最新の入試情報は慶應義塾湘南藤沢中等部にお問い
合わせください。
リンク:慶應義塾湘南藤沢中等部
アクセス〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤5466
電話:0466-49-3585

プロ家庭教師集団スペースONEの慶應義塾湘南藤沢高等部受験情報へ

プロ家庭教師集団スペースONE

中学受験案内HOME

インターネット指導コース

慶應義塾湘南藤沢中等部過去問研究
慶應義塾湘南藤沢中等部教科別傾向と対策
2012年度慶應義塾湘南藤沢中等部入試説明会の日程が発表されました。




低学年からの中学受験
4年生の学習法
中学受験よくある質問・相談
中学入試過去問研究
中学校別入試問題・傾向と対策
推薦入試実施中学校一覧
帰国生入試実施中学校一覧
指導コース案内
料金案内
個人情報保護について
プロ家庭教師集団スペースONE
入会案内
プロ家庭教師集団スペースONE
会社概要
プロ家庭教師集団スペースONE
ご依頼・お問い合わせ
大学受験過去問研究
高校受験過去問研究
医大・医学部受験過去問研究
医科大学医学部入試情報
慶應義塾湘南藤沢中等部  2013年度入試概要
募集人員 第一学年 男女 160名(慶應義塾内進学者を含む)

 一般入試   :男女 約120名

 帰国生入試  :男女 約 30名

出願資格 下記の条件を満たしている者に限ります。
  1. 1999年4月2日から2000年4月1日までに生まれた者。
  2. 湘南藤沢中等部に入学後、父、母または親権者のもとから通学できる者

願書受付 ・2012年1月11日(水)〜1月16日(月)郵送必着
  ※簡易書留による郵送受付のみとし、窓口受付はいたしません。

試験日 1次試験
・2月2日(木) 8:50集合   

試験科目 4科目
国語(45分)  9:15-10:00
社会(25分) 10:30-10:55
理科(25分) 11:05-11:30
算数(45分) 12:00-12:45
活動報告書による英語参考テスト(希望者のみ)は14:00から14:40まで行います。
試験場 慶應義塾湘南藤沢中等部(藤沢)

2次試験 (1次試験合格者のみ受験できます)
  ・2次試験(面接・体育)は2月5日(日)男子・2月6日(月)女子です。
   面接は保護者同伴ですが、保護者はお一人でも結構です。
   於:慶應義塾湘南藤沢中等部(藤沢)
合格発表  ・2月7日(火)
   掲示発表(13:00-17:00)
   於:慶應義塾湘南藤沢中等部(藤沢)
入学手続  ・2月7日(火)13:00-15:00・2月8日(水)10:00-15:00の両日
   於:慶應義塾湘南藤沢中等部(藤沢)
スペースONE最新情報


合否判定は、一次筆記試験、二次面接(保護者同伴)・体育です。
二次は一次の合格者のみ受験できます。
 
 受験資格には、湘南藤沢中等部に入学後、保護者のもとから通学できる者。通学圏についての規制はありません。

 提出書類のなかには志望動機・活動報告書など書く内容が多いので、早めに用意し書く内容と量を確認のうえ十分準備なさった方がよいでしょう。スペースONEでも、書式・内容に関してご相談が多い受験校の一つです。面接でも、志望動機・活動報告書に記載されている事項についての質問があるようです。
また活動報告の一環として、本人の希望により英語参考テストを受けられます。
 慶應義塾藤沢中等部は、前年度の入試問題を学校で配布しています。実際の入試問題を受験前に確認されることをお勧めします。入試問題の字の大きさ、解答欄・余白の大きさなど、計算スペースや字数制限のない場合の字数の見当をつけるなど、本番であわてないように確認をなさってください。

 面接を含め、試験に関する配点や得点結果は一切公表していません。
 
 募集人数は幼稚舎からの進学希望者の人数によってかわります。また、男女比も学年の男女比が半々になるようにしているようです。

入試内容
一次試験(試験科目)
一般 : 国語(45分) 社会(25分) 理科(25分) 算数(45分)
帰国(1)国語(45分) 社会(25分) 理科(25分) 算数(45分)
帰国(2)国語(45分) 外国語による作文(60分) 算数(45分)
共通 : 英語参考テスト(本人の希望により受ける。活動報告の一環。)
帰国生入試の者は本人の選択により、(1)または(2)のいずれかの方法で受験ができる。作文の使用言語は日本語を除く。
一般・帰国とも国・社・理・算は同一問題。
二次試験(試験科目)
一般:面接(本人・保護者)、体育実技
帰国:面接(本人・保護者)、体育実技


入試結果(一般)
募集人数 志願者数 一次試験 二次試験 補欠打電数 入学者
男子 女子 受験者 合格者 受験者 合格者 男子 女子
2012年度 約120 388 336 672 352 300 147 13 54 57
2011年度 476 378 795 336 284 155 4 73 59
2010年度 427 383 758 337 268 150 25 67 57
2009年度 440 297 681 363 309 150 22 64 64
2008年度 668 364 318 132 33 165


入試結果(帰国)
募集人数 志願者数 一次試験 二次試験 補欠打電数 入学者
男子 女子 受験者 合格者 受験者 合格者 男子 女子
2012年度 約30 95 70 148 65 61 40 5 22 19
2011年度 83 62 127 65 63 42 0 19 18


2月2日受験で、1日慶應義塾普通部、3日慶應義塾中等部の入試に挟まれた入試日です。
二次試験は、都内受験の前半が終わった時点で行われますので、受験辞退者も50名ほどでますが、一次・二次通して3.8倍の人気校です。
また、普通部は男子校、中等部での女子の募集は50名と少ないので、慶應義塾を希望する女子受験生が集中するようです。 

 

慶應義塾湘南藤沢中等部教科別傾向と対策

算数

試験時間45分 配点 非公表
例年小問集合2題、大問4題の構成です。小問集合は全般的に標準問題中心ですが、試験時間から考えると約束記号・場合の数・点の移動など、細かな作業と正確な判断力を求める問題が頻出です。時間不足になりかねません。スピードが必要です。大問最後に難易度の高い問題がでますが、行き着かない可能性が出ます。2008年度の流水算も問題文の読み取りと発想の転換が必要な問題でした。

国語

試験時間45分 配点 非公表

例年、長文1〜2題。知識・漢字の構成。長文は文字数8000字前後。解答形式もk記号選択、空所補充、50字程度の記述解答とバランスのよい解答形式です。正確な語彙、文法・漢字知識を身につけるようにしましょう。長文も、長い問題文を読み通す日頃からの読書量が必要でしょう。

理科

試験時間25分 配点 非公表
例年大問4題。特に自然観察に関する問題は、藤沢中等部独自のユニークさが特徴です。資料も日頃見慣れないものが出題されることが多く、過去問を他年度にわたって多く解き、問題傾向をしっかりつかみましょう。

社会

試験時間25分 配点 非公表
例年大問6題。問題のうち半数グラフ・データ等の資料を読んで設問に答える形式。長文記述解答は余りみられませんが、語句(漢字指定)で答える設問があります。正しい知識を身につけるようにしましょう。



慶應義塾湘南藤沢中等部過去問研究へ


慶應義塾湘南藤沢中等部受験 傾向と対策TOPに戻る

HOME

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団SPACE ONEに属します。