中学受験指導専門プロ家庭教師の麻布中学校過去問研究

麻布中学校受験指導はスペースONEのプロ家庭教師にお任せください。

ご依頼専用ダイヤル 0120-604-405
お問い合わせ 03-6868-6040


お問い合わせメール
ws-spaceone

プロ家庭教師集団スペースONE

中学受験案内HOME

2010年度麻布学園 麻布中学校入試問題(過去問)解答・解説

麻布中学校算数過去問研究

2010年度 算数入試問題は 1. 正十二角形の対角線と対角線上の正十二角形の作図 1.速さの文章題 3.4 平面図形の規則性と場合の数 5.  時計算の大問5題構成でした。昨年より大問数は1題減りましたが、設問数は例年通りでした。

例年の出題傾向通り正多角形、速さの問題が出されました。

2010年度の入試結果は募集人数は300名  応募者1053名、受験者1028名、合格者374名、合格者最高点152点、合格者最低点116点、合格者平均点125.91点でした。最高点の得点率76.0%、合格者最低点の得点率58.0%でした。各科目ごとの得点は公開されていません。

算数入試問題 速さの文章題にチャレンジ

2 問題



スペースONE家庭教師の解答解説で麻布中学校の発表ではありません。

(1)解答解説

太郎君がP地点で引き返したのは出発してから何分後ですか。
解説
太郎君と次郎君の速さの比は5:1ですから、太郎君がP地点から戻って次郎君と出会うまでに歩く道のりの状態は右図のようになります。

太郎君はAの距離を4分で歩いてますからBの距離は6分で歩きます。
答 6分後
(2)解答解説
A町からQ町までの距離が800mとすると、A町からB町までの距離は何kmですか。
解説
太郎君と次郎君の歩く様子をダイヤグラムで表します。

太郎君がP地点からA町まで戻るのは出発してから12分後ですから

ダイヤグラムは右図のようになります。

斜線の三角形は相似ですから

12:24=800:□の比例式になります。

□=1600m

答 2.4km



麻布中学校過去問研究TOPに戻る
麻布中学校受験 傾向と対策に戻る
麻布中学校過去問対策へ
中学受験過去問研究TOP
プロ家庭教師集団スペースONEリンク集
高校受験過去問研究
大学受験過去問研究
医学部受験過去問研究
志望校合格のための医科大学・医学部入試情報

HOME

このホームページのすべての文章の文責および著作権はプロ家庭教師集団スペース ONEに属します。